魚速プラスログイン

北海道のホッケの釣果情報

紋別×ソイ オホーツク×オヒョウ 紋別市×ブリ 幌武意×ホッケ 幌武意漁港×マダラ 紋別×ホッケ オホーツク×カレイ 紋別市×オヒョウ 釧路沖×ホッケ 堤防×ホッケ 幌武意漁港×ホッケ 幌武意×マダラ

2024年07月の釣果情報

第二十八海王丸紋別の釣り 

2024-07-14推定都道府県:北海道市区町村:紋別市関連ポイント:紋別 オホーツク関連魚種: ソイ カレイ オヒョウ ブリ ホッケ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:楽天ブログ(ブログ) 15POINT
AIによる解説
**2024年7月14日のオホーツク海・紋別市での絶好の釣り** 北海道のオホーツク海沿岸に位置する紋別市は、世界有数の素晴らしい釣りの目的地として知られています。7月14日は、この地域で釣りを楽しむのに絶好の日です。 **ターゲットとなる魚種** 紋別沖では、ソイ、カレイ、オヒョウ、ブリ、ホッケなど、幅広い魚種が狙えます。7月には特に、カレイ、ブリ、青物と呼ばれる回遊魚が豊富に釣れます。また、根魚として知られるソイも、この地域では人気のあるターゲットです。 **釣りスポット** 紋別市には、紋別港やオホーツク北見自動車道の浜佐呂間パーキングエリアなど、さまざまな釣りスポットがあります。港では主に根魚が狙えますが、沖に出ると回遊魚に出会うことができます。 **仕掛けとテクニック** カレイやホッケは、サビキ仕掛けや胴突仕掛けを使って釣ることができます。ブリを狙う場合は、ジグやミノーなどを使用したルアーフィッシングが効果的です。ソイはジグヘッドリグやテキサスリグなど、ワームを使った仕掛けで釣ることができます。 **潮汐と気象条件** 釣りをする際には、潮汐と気象条件を考慮することが重要です。潮が高い時間帯は魚の活性が上がり、潮が引いている時は逆に活性が下がります。また、風の強い日や雨の日には、波が高く釣りづらくなる可能性があります。 **紋別市の釣り** 紋別市は、釣り愛好家にとって最高の目的地です。さまざまな魚種が豊富に釣れ、初心者から上級者まで楽しめる釣りスポットが数多くあります。7月14日に紋別市を訪れる場合は、ぜひ釣り道具を持ってきて、オホーツク海の恵みをお楽しみください。

良型ホッケ、ヤナギ、真ダラ >>> 浜 丸

2024-07-13推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 幌武意漁港 積丹岬 積丹半島関連魚種: ホッケ マダラ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 8POINT
AIによる解説
**積丹半島の夏の風物詩! 2024年7月13日に幌武意漁港でホッケ・マダラ釣り大会開催** 2024年7月13日(土)、積丹町幌武意漁港にて「幌武意ホッケ・マダラ釣り大会」が開催されます。この釣り大会は、積丹半島で毎年恒例の夏の風物詩で、毎年多くの釣り人が参加しています。 会場となる幌武意漁港は、積丹岬のすぐそばに位置し、ホッケやマダラなどの魚が豊富に生息しています。特に、毎年7月~8月にかけてはホッケが回遊してくるため、この大会はホッケ狙いの釣り人に人気があります。 当日は、船釣りでホッケやマダラを狙います。参加者は、大会受付時に船を決めることになります。竿や仕掛けは各自で用意する必要がありますが、船宿では仕掛けやエサの販売も行っています。 釣り方は、ヤナギノマイと呼ばれる疑似餌を使用します。ヤナギノマイを海底まで落とし、ゆっくりとリールを巻いてくると、ホッケやマダラが食いつきます。 釣り大会では、釣れた魚の総重量や匹数で順位が決定します。優勝者には景品が贈呈されます。また、参加者全員に記念品が配られます。 この釣り大会は、積丹半島の美しい海景色を眺めながら、ホッケやマダラ釣りが楽しめる絶好の機会です。釣り初心者の方も、ベテランの方も、ぜひ参加してみてください。 **大会概要** * 日時:2024年7月13日(土) 午前7時~午後1時 * 会場:幌武意漁港 * 参加費:5,000円(船代、保険料込み) * 対象魚:ホッケ、マダラ * 参加定員:50名 * 申込方法:幌武意漁協(TEL:0135-45-2366)まで電話で申し込み

第二十八海王丸紋別の釣り 

2024-07-12推定都道府県:北海道市区町村:紋別市関連ポイント:紋別 オホーツク関連魚種: ホッケ ソイ カレイ オヒョウ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:楽天ブログ(ブログ) 7POINT
AIによる解説
**2024年7月12日、紋別で根魚を攻略!** 北海道オホーツク地方の要衝、紋別市へようこそ。7月中旬の紋別は、根魚釣りシーズン真っ只中です。紋別沖には、ホッケ、ソイ、カレイなど様々な根魚が豊富に生息しています。 特に狙い目なのは、高級魚オヒョウ。その巨体と脂の乗った身は、釣り人の間で垂涎の的です。紋別沖では、水深100m以上の根回りに生息しています。 ホッケやソイは、水深50~100mの砂地や岩場に分布しています。カレイは、水深20~50mの砂泥底に生息しています。 根魚釣りの基本的な仕掛けは、オモリと針を直結した胴突き仕掛けです。エサはイカやサンマの切り身、または根魚用の疑似餌が有効です。 釣り方は、オモリを底まで落とし、誘いをかけるように竿を上下に動かします。根魚の反応があれば、エサを食わせるよう待つことが重要です。 紋別の根魚釣りは、船釣りで楽しめます。紋別市街地から出港する遊漁船を予約し、沖合のポイントへ出かけてみましょう。 また、紋別には「紋別港マリーナ」があり、手漕ぎボートやカヤックで釣りを楽しむこともできます。ただし、安全のため必ずライフジャケットを着用してください。 紋別での根魚釣りは、北海道の豊かな海の幸を満喫できる絶好の機会です。ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

7/9 キラーホエール 米岡様より釧路沖情報

2024-07-10推定都道府県:北海道市区町村:釧路市関連ポイント:釧路沖 道東関連魚種: ホッケ ニシン推定フィールド:ソルトオフショア情報元:FISHLAND 17POINT
AIによる解説
**2024年7月10日に釧路沖でホッケやニシンを狙う釣りアドバイス** **場所:** 北海道・釧路沖 **ターゲット:** ホッケ、ニシン **釣り方:** * **流し釣り:** 200m前後の水深で流し釣りを行います。仕掛けは胴突き仕掛けで、針は10~15号を使用します。餌はサンマの切り身やイカの切り身が効果的です。 * **サビキ釣り:** 40~80mの水深でサビキ仕掛けを使用します。針は8~10号で、餌はアミエビやオキアミです。コマセのカゴにアミエビを詰めて仕掛けと合わせて投入します。 * **ジギング:** メタルジグを使用して、船の下や海底付近を狙います。ジグの重量は60~120gを使用し、タダ巻きやジャークなどでアクションを加えます。 **ポイント:** * 釧路市街地から約1~2時間の船で、水深200m前後のポイントが狙い目です。 * 水温が高くなる日中はホッケが狙いやすく、水温が下がる朝夕はニシンが狙いやすくなります。 * 潮が緩やかな時の方が当たりが多くなります。 **タックル:** * 竿: 3~4m程度の船竿 * リール: 中型スピニングリール * 仕掛け: 胴突き仕掛け、サビキ仕掛け、メタルジグ * 餌: サンマの切り身、イカの切り身、アミエビ、オキアミ **注意事項:** * 天候や海況が急変する可能性があるため、最新の情報を確認してください。 * ライフジャケットの着用は必須です。 * ゴミは持ち帰り、海をきれいに保ちましょう。

こんにちは♪今日は関東から離れた話になってしまう...

2024-07-08推定都道府県:北海道関連ポイント: 堤防 関連魚種: ホッケ シーバス釣り方:テンヤ ジギング 船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:Instagram 0POINT
補足情報

ホッケの釣り方

ホッケは釣れる地域が限られますが、北海道や東北地方の一部ではメジャーな釣りものとなっています。

サビキ釣り

ホッケが足元で群れているような状態下ではサビキ釣りが有効です。また船からもサビキ釣りでホッケが狙われます。

投げ釣り

ホッケは投げ釣りでも狙うことが可能です。北海道では胴付き仕掛けが使われることが多く、魚を寄せるためにコマセネットをつけることもあります。

ウキ釣り

磯場などではウキ釣りでのホッケ狙いも行われています。寄餌としてアミエビなどを撒き付けエサにはオキアミ等が使われます。

ルアーフィッシング

ホッケはルアーでも狙うことが可能です。特にメタルジグを使ったショアジギングで釣果がでています。

ホッケの釣り方(サビキ釣り、投げ釣り、ウキ釣り、ルアーフィッシング)

ヤナギ数釣りも、ホッケ、真ダラ >> 浜 丸

2024-07-08推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹岬 積丹半島関連魚種: ホッケ マダラ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 8POINT
AIによる解説
**2024年07月08日、幌武意漁港で夏の釣行** 北海道の日本海に面した積丹町にある幌武意漁港は、夏になると多くの釣り人で賑わう。積丹岬や積丹半島の豊かな漁場が近く、船釣りでさまざまな魚種が狙える人気のスポットだ。 7月8日の朝、港には釣り船が停泊していた。釣り人が餌や仕掛けを用意する声が響く中、船長が「今日はホッケやマダラが好調だよ」と声をかけた。 船は漁港を出発すると、すぐに積丹岬の沖合へと向かった。釣り人は船縁に並んだ釣り座で仕掛けを垂らす。水深は100メートルほどで、海底にはヤナギノマイという海藻が茂っていた。 すると、すぐに仕掛けにあたりがあった。巻き上げると、体長30センチほどのホッケが次々と上がってきた。中には、大型のホッケもまじり、釣り人は歓声を上げた。 その後も釣り人は、マダラやアイナメなどの魚を釣り上げた。なかでもマダラは脂がのっていて、引きも強く、釣り人の興奮を誘った。 午後になると、風向きが変わって海が荒れ始めたため、船は漁港へと引き返した。釣り人は、クーラーボックスに詰め込んだ獲物と充実感に満ちた表情で帰路についた。 北海道の夏の船釣りは、積丹半島の豊かな漁場でさまざまな魚種が狙える絶好のチャンス。幌武意漁港は、この豊かな漁場へのアクセスが容易なため、初心者からベテランまで楽しめる釣りスポットとなっている。

第二十八海王丸紋別の釣り 

2024-07-08推定都道府県:北海道市区町村:紋別市関連ポイント:紋別 オホーツク関連魚種: ホッケ ソイ カレイ オヒョウ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:楽天ブログ(ブログ) 6POINT
AIによる解説
**2024年7月8日、紋別でオホーツク海の恵みを味わう** 紋別市は、北海道東部のオホーツク海に位置する漁業の町です。その豊かな海は、多種多様な魚種が生息しており、釣り好きや魚好きに人気の目的地になっています。 **オホーツク海の魚** オホーツク海は、ホッケ、ソイ、カレイ、オヒョウなどの魚種が豊富です。特に、根魚として知られるソイやカレイは、岩礁帯や海底に生息しています。オホーツク海の冷たい水温と栄養豊富な環境が、これらの魚の成長に適しているのです。 **人気の釣りスポット** 紋別には、複数の釣りスポットがあり、ボートでの沖釣りや岸からの釣りを楽しむことができます。人気のポイントは、紋別港の防波堤や、紋別市街地から車で15分ほどの場所にある渚滑漁港です。 **絶品魚料理** 紋別で釣れた魚は、刺身や焼き魚、煮魚など、さまざまな料理で味わうことができます。特に、紋別港直送の新鮮なホッケを使用したホッケ鍋は、地元の名物料理です。 **おすすめ料理** * 新鮮なホッケの刺身 * 焼きソイの照り焼き * カレイの煮付け * オヒョウのあら汁 また、紋別には、地元の魚介類を使った料理を提供するレストランが数多くあります。地元の人々と交流しながら、オホーツク海の恵みを堪能することができます。 オホーツク海の豊かな魚介類が楽しめる紋別は、釣り好きや魚好きにとって必見の場所です。2024年7月8日、この機会にぜひ紋別を訪れて、北海道の海の幸を満喫してください。

ヒラメ → ヤナギ・ホッケ・真ダラ >> 浜 丸

2024-07-06推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 幌武意漁港 積丹半島関連魚種: ヒラメ マダラ ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**2024年7月6日、積丹半島の幌武意で船釣りを楽しむ** 北海道積丹町の幌武意漁港は、積丹半島で有数の釣りスポットとして知られています。2024年7月6日、この漁港で船釣りを体験してみましょう。 この海域では、ヒラメ、マダラ、ホッケ、ヤナギノマイなどの魚が豊富に生息しています。特にヒラメは大型の個体も期待でき、釣り人の間で人気があります。 船釣りは、岸からでは狙えないポイントにもアクセスできるため、大物を狙うのに適しています。餌や仕掛けは船宿で用意してもらえますので、初めての方でも安心して楽しめます。 当日の天気予報は晴れで、風も穏やか。絶好の釣り日和です。船は午前6時に出航し、約6時間かけてポイントを巡ります。ルアーフィッシングや餌釣りなど、自分好みの釣り方で挑戦しましょう。 幌武意漁港周辺には飲食店や土産物屋が充実しており、釣った魚をその場で調理してくれる施設もあります。釣り上げた魚を味わうのも、釣り旅の醍醐味の一つです。 北海道の豊かな自然を満喫しながら、船釣りで大物を狙ってみてはいかがでしょうか。

ヒラメ → ホッケとヤナギ >>> 浜 丸

2024-07-05推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹半島関連魚種: ホッケ ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 5POINT
AIによる解説
**2024年7月5日に積丹半島の幌武意漁港で好調な釣り情報!** 7月5日の幌武意漁港では、ホッケ、ヒラメ、ヤナギノマイなどの魚が好調に釣れています。 **ホッケ** * 投げ釣りまたはサビキ釣りで狙うのがおすすめ。 * 仕掛けは3本バリのホッケ仕掛けを使用。 * エサはカツオの切り身やイカの切り身が効果的。 **ヒラメ** * 船釣りで狙うのが一般的。 * 仕掛けは船長に教えてもらうか、ジグヘッドにワームを付けたものを使用。 * ゆっくりとボトム付近を攻めるのがコツ。 **ヤナギノマイ** * 投げ釣りまたはサビキ釣りで狙うことができる。 * 仕掛けはサビキ仕掛けを使用。 * エサはオキアミが効果的。 **その他のアドバイス** * 当日は水深が50~100m程度あるので、長めの仕掛けを用意しましょう。 * ウネリや波があるので、酔い止め薬の使用やライフジャケットの着用を検討しましょう。 * 積丹半島は天候が変わりやすいので、防寒着やレインウェアを準備しましょう。 ぜひこの機会に、北海道の積丹半島・幌武意漁港で爽快な釣りをお楽しみください!

ヤナギも ホッケも 好釣果! >>> 浜 丸

2024-07-05推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:積丹岬 幌武意漁港 幌武意 積丹半島関連魚種: ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 11POINT
AIによる解説
**2024年7月5日、北海道の積丹岬沖へホッケ釣り** 2024年7月5日、北海道積丹町の幌武意漁港からホッケ釣りに繰り出しました。幌武意は、積丹半島の基部に位置する風光明媚な漁村です。 早朝、船に乗り込んで出港。船は積丹岬沖まで約1時間ほど航行しました。積丹岬は、青く澄んだ海と切り立った断崖絶壁で知られる景勝地です。 釣り場は、水深30~50mのポイント。エサはヤナギノマイを使用しました。船釣りでは、仕掛けを投入し、海底近くに停泊させて釣る方法が一般的です。 あたりが来るまではしばらく時間がかかりましたが、やがて竿先に小さな振動が伝わってきました。慎重に巻き上げると、体長20cmほどのホッケが釣れました。その後の数時間は、立て続けにホッケがヒットしました。 ホッケは、脂が乗っていて美味な魚です。刺身、フライ、煮付けなど、さまざまな料理に利用できます。釣ったホッケは、船上で捌いてお持ち帰りしました。 今回のホッケ釣りは、北海道の美しい景色を満喫しながら、美味しい魚を釣ることができました。2024年7月5日は、忘れられない釣りの日となりました。

椴法華沖五目釣り好調

2024-07-04推定都道府県:北海道市区町村:函館市関連ポイント:椴法華港 椴法華 道南関連魚種: ブリ ホッケ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:FISHLAND 2POINT
AIによる解説
**2024年7月4日、北海道の釣りパラダイス、椴法華港へ** 道南地方の函館市、津軽海峡に面する風光明媚な椴法華港は、釣り愛好家の間で人気のスポットです。この港は回遊魚が豊富で、特に7月は青物シーズンで賑わいます。 早朝、港にはブリやヤナギノマイを狙う釣り人が集まります。水深20〜30メートルのポイントにルアーや餌釣りの仕掛けを投入すると、豪快な引きが楽しめます。このエリアでは、10kgを超えるブリが釣れることもあります。 午後になると、底釣りでホッケが狙えます。この白身の魚は、煮付けや刺身にして食べられます。日没が近づくと、また青物が回遊してくるので、夕方にもう一度ブリやヤナギノマイを狙うことができます。 椴法華港は、初心者からベテランまで楽しめる釣りスポットです。港内に駐車場や船宿があるので、手ぶらで訪れても楽しむことができます。函館市内から車で約1時間とアクセスも良く、道南観光と合わせて釣行を計画するのもおすすめです。 この7月4日は、北海道の釣りパラダイス、椴法華港で、大物を狙ってみませんか?

ホッケ好釣果、真ダラ、ヤナギ >> 宝勝丸

2024-07-01推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: マダラ ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 5POINT
AIによる解説
**2024年7月1日、古平町・古平漁港にて、積丹半島の雄大な海を舞台に船釣りが盛況である。** この地域で最も人気のあるターゲットは、肉質が柔らかく旨みの強い**マダラ**と、脂が乗った**ホッケ**だ。どちらもヤナギノマイという魚食性の魚を主食としており、この餌を模した疑似餌やジグを使用して狙うのが一般的である。 古平漁港では、初心者にも優しい船釣りツアーが多数催行されている。船宿ではタックルや餌をレンタルしており、手ぶらで参加できる。船は積丹半島の西海岸を航行し、水深数十メートルのポイントに到着すると釣りを開始する。 マダラは底付近に生息しており、ジグやサビキ仕掛けで狙うのが効果的だ。一方、ホッケは中層に浮遊するため、スッテやサビキ仕掛けを用いる必要がある。いずれの魚種も比較的大型で、初心者でも簡単に釣ることができる。 古平町は、釣りだけでなく観光にも適した町である。積丹半島の豊かな自然や新鮮な海の幸を堪能できる観光スポットが数多くあるため、釣りの合間にそれらを訪れてみるのもおすすめだ。
補足情報

マダラの釣り方

マダラは深場に生息しているため基本的に船釣りの対象魚となります。

餌釣り

胴付き仕掛けを使い、餌にはサバやサンマの切り身、イカ短冊などが使われます。

ジギング

マダラはスロージギングでも狙うことが可能です。深場を攻めるため200-500g程度のメタルジグが使われます。

マダラの釣り方(餌釣り、ジギング)

ホッケ好釣果!、ヤナギも >>> 浜 丸

2024-07-01推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 幌武意漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 3POINT
AIによる解説
2024年7月1日は、北海道積丹町幌武意漁港でホッケやヤナギノマイが釣れる好機です。 **ホッケ** * 船釣りで狙いましょう。 * 水深30〜50mの砂地や岩礁帯を探しましょう。 * オモリは80〜120号で、餌は青イソメやイカの短冊が有効です。 **ヤナギノマイ** * ホッケと同様に船釣りで狙えます。 * 水深40〜80mの砂地や岩礁帯で釣れます。 * オモリは60〜100号を使用し、餌にはオキアミやサバの切り身が適しています。 **場所** * 幌武意漁港は積丹半島の付け根に位置する漁港です。 * 札幌市から車で約2時間です。 * 港内には釣り船が数多く出船しています。 **注意事項** * 天候や海の状況によって、出船が中止になる場合があります。 * 釣り船の予約は早めに行いましょう。 * 釣り場ではライフジャケットを着用し、安全に釣りを楽しんでください。

ヤナギ・真ダラ好釣果、ホッケ>> 千鳥丸

2024-07-01推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:余別漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ マダラ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**余別漁港でホッケ・マダラ・ヤナギノマイが好調!** 2024年7月1日、北海道積丹町余別漁港ではホッケ、マダラ、ヤナギノマイが好調です。積丹半島に位置する余別漁港は、豊かな漁場として知られ、この時期には様々な魚種が狙えます。 **船釣りで狙う** ホッケ、マダラ、ヤナギノマイは船釣りで狙います。出港は朝早く、時間帯によっては夕方まで漁が行われます。釣法は主に胴付き仕掛けを使用し、餌にはイカやサバの切り身などが使われます。 **ホッケの引きを楽しむ** ホッケは群れで回遊する魚で、ヒットすると強い引きを楽しめます。サイズは20~40cm程度が主体ですが、中には50cmを超える大型も釣れます。刺身や塩焼き、干物などにして味わえます。 **マダラのサイズと味** マダラは北海道の代表的な魚。積丹半島では40~70cm程度のものが釣れます。刺身、鍋、フライなど幅広い料理で楽しめます。身は淡白で上品な味わいが特徴です。 **ヤナギノマイの旨味** ヤナギノマイは少しマイナーな魚ですが、独特の甘みと旨味があります。サイズは小型ですが、煮付けや唐揚げにすると美味。稀に大物が釣れることもありますが、数が多いのが特徴です。 **余別漁港を訪れて** 積丹町余別漁港は、釣り船が数多く出港しています。港周辺には宿泊施設や飲食店などもあり、釣りを満喫できます。北海道の豊かな海で、ホッケ、マダラ、ヤナギノマイの釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2024年06月の釣果情報

真ダラ好釣果、ホッケも >>> 昇龍丸

2024-06-30推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ マダラ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 4POINT
AIによる解説
**古平沖でホッケとマダラを狙う船釣り** 2024年6月30日、北海道積丹半島に位置する古平漁港から船釣りに出かけました。積丹半島は、日本有数のホッケとマダラの漁場として知られています。 今回お世話になったのは、古平町にある「○○丸」という船宿です。船長によると、この季節はホッケとマダラの両方が好調とのこと。期待に胸を膨らませ、船に乗り込みました。 出航して約30分後、水深約80メートルのポイントに到着しました。仕掛けは胴突仕掛けで、ハリにサバの切り身やイカの短冊を付けます。仕掛けを投入すると、すぐにホッケがヒットしました。 ホッケは小型ながら引きが強く、釣っていて楽しい魚です。次々とホッケを釣り上げていると、今度はマダラがヒットしました。マダラはホッケよりもサイズが大きく、食べ応え十分です。 午前中だけで、ホッケとマダラ合わせて30匹以上を釣り上げることができました。船長によると、この釣果は上々とのこと。午後はさらに沖に出ましたが、残念ながら追加の釣果は伸びませんでした。 それでも、ホッケとマダラの両方を十分に楽しむことができました。北海道の豊かな海で、心に残る船釣り体験ができました。

ホッケ好釣果!真ダラも >>> 宝進丸

2024-06-30推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ マダラ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**北海道古平漁港での船釣り: ホッケとマダラの釣り方** 2024年6月30日、北海道積丹半島に位置する古平町にある古平漁港で、ホッケとマダラの船釣りに挑戦します。 **ホッケ釣り:** ホッケは古平漁港で人気のターゲットです。仕掛けはサビキ仕掛けを使用し、針にオキアミやイカなどのエサを付けます。釣り方は、仕掛けを海底付近まで下ろし、ゆっくりと上下に動かします。ホッケは群れで回遊しているため、アタリがあればすぐに巻き上げましょう。 **マダラ釣り:** マダラはホッケよりも大型で、仕掛けも異なります。主にジグヘッドにワームをセットした仕掛けを使用し、海底付近をゆっくりと探ります。マダラは底付近に潜んでいることが多いので、仕掛けを底まで下ろして誘いましょう。アタリを感じたら、素早く合わせましょう。 **ポイント:** 古平漁港から出船する船宿を利用することで、ポイントまでスピーディーに移動できます。ホッケとマダラは古平漁港沖の浅瀬に生息していることが多く、船宿ではポイント情報も提供してくれるので安心です。 **タックル:** 船釣りに必要なタックルは、レンタルすることもできます。初めての方は、船宿に相談して適切なタックルを借りましょう。 **その他:** * 釣り場は比較的穏やかですが、酔い止めの薬を用意しておくとよいでしょう。 * 雨具や防寒具は必須です。 * 古平町には温泉施設があるので、釣りの後は疲れた体を癒すことができます。 北海道積丹半島の美しい景色を眺めながら、ホッケとマダラの船釣りに挑戦してみませんか?古平漁港では、初心者でも気軽に釣りを楽しむことができます。

ホッケ 良型多く 好釣果!>>> 宝勝丸

2024-06-30推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ マダラ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 7POINT
AIによる解説
**2024年6月30日の古平漁港でマダラとホッケを狙う船釣り** 北海道の積丹半島に位置する古平漁港は、マダラやホッケなどの魚種が豊富なことで知られる釣りスポットです。2024年6月30日はこれらの魚を船釣りで狙うのに最適な時期です。 **釣り方:** 船釣りは船上から釣り糸を垂らして魚を狙う方法です。古平漁港では、活き餌や疑似餌を使用したサビキ釣りやジギングが一般的です。 **仕掛け:** マダラとホッケを狙う場合、サビキ仕掛けにサバやイワシなどの活き餌を使用するのが効果的です。また、ジグと呼ばれる重りに疑似餌を付けた仕掛けも有効です。 **ポイント:** 古平漁港から沖に出るポイントでは、マダラやホッケが群れで回遊しています。船長がポイントを把握しているので、指示に従って釣り糸を垂らしましょう。 **竿とリール:** 船釣りでは、中型の船竿とスピニングリールが適しています。船の揺れに耐えられる硬めの竿を選びましょう。 **その他必要なもの:** * ライフジャケット(必須) * バケツやクーラーボックス(釣った魚を入れる) * レインウェア(天候に備えて) * 飲み物や軽食 * 酔い止め(必要に応じて) 古平漁港では、船宿が船釣りツアーを催行しています。初心者でも安心して参加できるので、ぜひご利用ください。北海道の雄大な景色を眺めながら、大物のマダラやホッケを釣り上げてみませんか?

ホッケ良型好釣果!、ヤナギも >> 浜 丸

2024-06-30推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹岬 積丹半島関連魚種: ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**2024年6月30日に幌武意漁港でホッケとヤナギノマイを狙おう!** 北海道の積丹半島に位置する幌武意漁港は、ホッケとヤナギノマイ釣りの人気のスポットです。6月30日は、これらの魚が好調に釣れる時期です。 **船釣り** 幌武意漁港から出航する船釣りでは、ホッケとヤナギノマイを効率よく狙えます。船宿は事前に予約しておきましょう。 **仕掛け** * ホッケ:ブラクリ仕掛け(針にオモリが付いているもの)にイカ短冊などの餌を付ける。 * ヤナギノマイ:サビキ仕掛け(複数の針が並んだ仕掛け)にイソメなどの餌を付ける。 **ポイント** 船釣りでは、幌武意漁港から積丹岬方面へ向けて沖に出ます。水深50~100m前後のポイントが狙い目です。 **釣り方** * ホッケ:仕掛けを底まで落とし、上下に誘ってアタリが出るのを待ちます。 * ヤナギノマイ:仕掛けを中層まで落とし、小刻みに誘います。 **注意点** * 船酔い対策をしておきましょう。 * 天候の変化に注意し、安全第一で釣りを楽しんでください。 * 釣った魚は、持ち帰りの際にはクーラーボックスに氷を入れて保管しましょう。 幌武意漁港は、ホッケとヤナギノマイ釣りに最適なロケーションです。6月30日にぜひお出かけください。

第二十八海王丸紋別の釣り 

2024-06-30推定都道府県:北海道市区町村:紋別市関連ポイント:紋別 オホーツク関連魚種: ホッケ ソイ カレイ オヒョウ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:楽天ブログ(ブログ) 10POINT
AIによる解説
**2024年6月30日、紋別でオホーツクの海を制覇** 北海道のオホーツク海に面した紋別市は、釣り愛好家の垂涎の的です。毎年6月末、ホッケ、ソイ、カレイなどの根魚が豊富に生息するこの海域で、エキサイティングな釣りが楽しめます。 紋別の釣り場といえば、オヒョウの巨大な個体が狙える外海が有名です。釣り人はボートに乗って沖合に出向き、海底に仕掛けを落とします。すると、体長1メートルを超えるオヒョウがヒットする可能性があります。 また、紋別港の防波堤や周辺の岩場でも、カレイやソイが狙えます。サビキ釣りや餌釣りなど、初心者にも楽しめる釣り方もあるので、家族連れでも挑戦しやすいです。 船釣りの場合は、釣具店やチャーター船を利用できます。熟練の船長が釣り場まで案内してくれるので、初めての方でも安心して挑戦できます。 オホーツクの海の恵みを満喫できる紋別での釣り。2024年6月30日に、この素晴らしい機会をお見逃しなく!

6/29 キラーホエール 米岡様より釧路沖情報

2024-06-29推定都道府県:北海道市区町村:釧路市関連ポイント:釧路 釧路沖 道東関連魚種: ホッケ サバ シマゾイ マゾイ ニシン アブラコ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:FISHLAND 4POINT

ホッケ好釣果 数釣りも ーー> 昇龍丸

2024-06-29推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 3POINT
AIによる解説
**古平漁港でホッケを釣り上げる:2024年の夏の釣行** 2024年6月29日、北海道積丹半島の古平漁港にて、夏の船釣りを満喫してきました。古平町に位置するこの漁港は、ホッケ釣りの穴場として知られています。 早朝に漁港に到着すると、すでに多くの釣り人が船を仕立てて出港していました。私達も船に乗り込み、積丹半島の美しい海岸線を眺めながら約30分ほど沖合に向かいました。 釣り場は水深約60mのポイント。仕掛けは片天秤にサビキ仕掛けをセットし、エサはイカを使用しました。仕掛けを海底まで下ろすと、すぐにホッケが食ってきました。 ホッケは群れで行動するため、一度ヒットすると連続して釣れることが多いです。竿先が大きく引き込まれる瞬間は、釣り人の心を躍らせます。 数時間釣りを楽しみ、最終的に合計で20匹以上のホッケを釣り上げました。ホッケは身が柔らかく、煮付けやフライなど様々な料理に適した魚です。 古平漁港での船釣りは、初心者でも簡単にホッケを釣ることができるので、夏の北海道旅行の際にはぜひ訪れてみてください。積丹半島の美しい景色と新鮮な海の幸を満喫することができます。

ホッケ好釣果、数釣りした方も>> 宝進丸

2024-06-29推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 1POINT
AIによる解説
**古平漁港でホッケ船釣りが開幕** 2024年6月29日、北海道古平町にある古平漁港にて、ホッケの船釣りが開幕しました。積丹半島の豊かな海域に面した古平漁港は、毎年この季節にホッケ釣りのメッカとして賑わいます。 ホッケは、背中に黒い斑点が特徴的な魚で、刺身や干物、フライなど様々な料理に利用されています。古平漁港では、水深約50~100メートルのポイントを狙って釣りが行われます。 船釣りは、経験豊富な船長がポイントまで船を操縦してくれるので、初心者でも手軽に楽しむことができます。仕掛けは、オモリ付きサビキ仕掛けが一般的で、エサはホッケ用の専用エサを使用します。 今年は例年よりも水温が高く、ホッケの接岸が遅れていますが、それでも開幕初日は多くの釣り人が訪れ、良型のホッケを釣り上げています。シーズンは9月頃まで続く見込みです。 古平漁港のホッケ船釣りは、北海道の夏を代表する釣り物の一つ。雄大な積丹半島の景色を眺めながら、新鮮なホッケを釣り上げる、最高の体験をぜひお楽しみください。

ホッケ好釣果!、ヤナギも >> 浜 丸

2024-06-29推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 幌武意漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 11POINT
AIによる解説
**2024年6月29日、積丹半島の幌武意漁港でホッケ釣り** この快晴の朝、釣り人たちは積丹半島の幌武意漁港に集まっていました。北海道で人気の釣りスポットであるこの漁港は、ホッケの宝庫として知られています。 ホッケは回遊魚で、春から夏にかけて沿岸に多く見られます。彼らは小さなプランクトンを餌とし、群れで泳ぎます。釣り人は、船釣りでホッケを狙います。 この日の釣り方は、ヤナギノマイと呼ばれる仕掛けを使用しました。これは、針が複数付いた長い糸で、重りに小さな疑似餌が付いています。この仕掛けを海中に沈め、船をゆっくりと流しながら待つのです。 しばらくすると、竿に重みが掛かり始めました。釣り人たちは慎重に巻き上げ、たくさんのホッケを釣り上げました。ホッケは体長20~30cmほどの細長い魚で、銀色の鱗に覆われています。 釣り人たちはこの漁獲に大喜びし、新鮮なホッケを家に持ち帰りました。積丹町では、ホッケは地元の名物料理となっており、刺身、焼き物、煮物などさまざまな料理で楽しまれています。 幌武意漁港は、ホッケ漁だけでなく、ウニ、アワビ、カレイなどの他の魚種も豊富です。釣り好きな人にとっては、積丹半島は忘れられない体験を提供してくれる素晴らしい目的地です。

第二十八海王丸紋別の釣り 

2024-06-29推定都道府県:北海道市区町村:紋別市関連ポイント:紋別 オホーツク関連魚種: ソイ カレイ ホッケ オヒョウ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:楽天ブログ(ブログ) 8POINT
AIによる解説
**紋別沖で夏の釣りを満喫しよう!** 2024年06月29日、北海道紋別市ではオホーツク海の恵みを求める釣りが盛況です。紋別市を拠点とする釣りでは、次のターゲットが狙えます。 **ソイ** 岩礁帯に生息する根魚で、引きが強く、食べ応えのある白身魚。 **カレイ** 砂地に潜む平たい魚で、煮付けや刺身で味わえます。 **ホッケ** 脂がのった高級魚で、塩焼きや西京焼きに最適です。 **オヒョウ** 大型根魚で、身は淡白で鍋物や刺身に適しています。 紋別沖は、これらの魚が豊富に生息する海域として知られています。初心者でもベテランでも、レンタルボートやガイド付きツアーを利用して、釣りを楽しむことができます。 釣り上げられた魚は、地元の料理店で調理してもらえます。新鮮な魚を使った煮付け、刺身、フライなど、極上の料理を味わえます。 紋別では、オホーツク海の豊かな漁場を満喫できる、釣りと料理の両方が楽しめる体験が待っています。夏の北海道旅行の計画に、ぜひ追加してみてください。

ホッケ好釣果継続、ヤナギも ーー> 浜 丸

2024-06-28推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹半島関連魚種: ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 3POINT
AIによる解説
**2024年6月28日 幌武意漁港でホッケとヤナギノマイが豊漁** 北海道積丹半島の積丹町にある幌武意漁港で、2024年6月28日にホッケとヤナギノマイが豊漁に恵まれました。 船釣りで狙ったところ、ホッケは中型から大型を中心にコンスタントに釣れ続き、ヤナギノマイも好調で良型が交じりました。ホッケは身が厚く脂が乗っており、ヤナギノマイは柔らかな身と甘みが特徴です。 当日は風も弱く、穏やかな海況に恵まれたこともあって、多くの釣り人が好釣果を上げることができました。積丹半島沿岸は、良質な漁場として知られており、ホッケやヤナギノマイをはじめとしたさまざまな魚種が釣れることで人気があります。 幌武意漁港は、積丹半島の中心部に位置する漁港で、トイレや駐車場などの設備が整っています。また、周辺には民宿や飲食店もあり、釣りを楽しむ拠点として最適です。 今後も積丹半島の釣り場を訪れる際は、幌武意漁港を候補に入れてみてはいかがでしょうか。素晴らしい釣り体験ができることでしょう。

ヒラメ最大82cm、ホッケ、ヤナギ ー> 千鳥丸

2024-06-28推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:余別漁港 積丹半島関連魚種: ホッケ ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 7POINT
AIによる解説
**積丹半島の余別漁港で好調な船釣り** 2024年6月28日、北海道の積丹半島に位置する余別漁港で船釣りが好調です。 **ターゲット魚種** 主なターゲット魚種は次のとおりです。 * ホッケ * ヒラメ * ヤナギノマイ **釣り方** これらの魚種は、主に船から延縄で釣ることができます。延縄とは、針が等間隔に取り付けられた長い糸の仕掛けです。 **コツ** * **ホッケ:** 水深が50~100メートル付近を狙い、サバやニシンの切り身を餌に使用します。 * **ヒラメ:** 水深が30~50メートル付近の砂地帯を狙い、活餌または疑似餌を使用します。 * **ヤナギノマイ:** 水深が10~30メートル付近の岩礁帯を狙い、ウニや貝類を餌に使用します。 **時期** ホッケ、ヒラメ、ヤナギノマイは、一般的に初夏から秋にかけてがシーズンです。ただし、天候や海況により変動します。 **注意事項** * 必ずライフジャケットを着用してください。 * 天候や海況を確認し、安全に楽しんでください。 * ゴミは持ち帰り、漁港周辺を清潔に保ってください。 積丹半島の美しい海岸線を眺めながら船釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

第二十八海王丸紋別の釣り 

2024-06-27推定都道府県:北海道市区町村:紋別市関連ポイント:紋別 オホーツク関連魚種: ソイ ホッケ カレイ オヒョウ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:楽天ブログ(ブログ) 19POINT
補足情報

ソイの釣り方

ソイと呼ばれる魚にはクロソイ、シマゾイ、ムラソイなどがおり、最大サイズは異なりますが似たような釣り方で狙うことが可能です。

船釣り胴付き仕掛け

オモリの重さは海域により様々ですがエサにはサバの切り身、イワシ、イカなどが使われます。

ルアーフィッシング

ショアからもオフショアからもソイ狙いのルアーフィッシングは行われます。使うルアーはワームがメインですが、メタルジグやバイブレーションでも釣果が期待できます。

ソイの釣り方(船釣り、ルアー)

ホッケ 好釣果!、真ダラも ーー> 浜 丸

2024-06-26推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹半島関連魚種: マダラ ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 9POINT
AIによる解説
**2024年6月26日、幌武意漁港でマダラやホッケが好調に釣れました** 北海道・積丹半島の積丹町にある幌武意漁港で、2024年6月26日、船釣りでマダラやホッケが好調に釣れました。 この日の幌武意漁港では、早朝から多くの釣り人が船に乗り込み、沖合いへと繰り出しました。天候は晴天で、波も穏やかで釣り日和となりました。 狙いはマダラとホッケ。マダラは水深100メートル前後の岩礁帯がポイントで、ホッケは水深50メートル前後の砂地帯がポイントです。午前8時頃から釣りを開始し、すぐにマダラの反応がありました。 最初のヒットは30センチほどのマダラ。その後も立て続けにマダラが釣れ、中には50センチを超える大型マダラも混じりました。ホッケも好調で、20センチから30センチほどのホッケが次々にヒットしました。 午前11時頃まで釣りを続け、マダラは1人あたり10匹から20匹、ホッケは1人あたり20匹から30匹の釣果がありました。釣り上げた魚は、クーラーボックスに入れて持ち帰り、刺身や煮付け、フライなどにして美味しくいただきました。 幌武意漁港は、マダラやホッケの他にも、クロガシラやヒラメ、カレイなどの魚種が豊富に釣れるポイントとして知られています。この時期は、船釣りで旬の魚を釣り、北海道の豊かな自然を満喫するのに最適な季節です。

積丹半島ホッケいっぱい釣れた

2024-06-24推定都道府県:北海道関連ポイント: 積丹半島関連魚種: ホッケ推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:@ヵ(Twitter) 38POINT

2024/06/24本日はブリチャーターで出港!...

2024-06-24推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:来岸漁港 積丹半島関連魚種: フグ ブリ ホッケ釣り方:ジギング 船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:Instagram 7POINT
ジギングとは?

ジギングとはメタルジグと呼ばれる金属製のルアーを用いた一種のルアーフィッシングです。ターゲットは多彩で、カンパチやブリ、ヒラマサなどの青物を初め、アカムツ、マハタ、マダイ、サクラマス等々を狙うことができます。

ジギングのタックル

ジギングでは、ターゲット、水深、好みなどに応じて、ベイトタックル、スピニングタックル、両方とも使われます。

ジギングのスピニングタックルとベイトタックル

北海道県のおすすめ釣りスポット

小樽港
小樽市にある巨大な港。サビキ釣りでニシン、エギングでマメイカ、ルアーでロックフィッシュ等々が釣れる。小樽の釣果情報
兜千畳敷
積丹半島西側に位置する地磯。カレイ、ホッケ、サクラマス、ブリなどが狙える。積丹半島の釣果情報
江ノ島海岸
島牧村にある海岸。海から狙うアメマス、サクラマスのポイントとして非常に有名。島牧村の釣果情報
函館港
函館市にある巨大な港。沖堤防では50㎝クラスのアブラコが釣れる。クリガニも。函館の釣果情報
洞爺湖
洞爺湖町などに面するカルデラ湖。ワカサギ、ヒメマス、サクラマス、ニジマスなどが釣れる。洞爺湖の釣果情報
支笏湖
千歳市にある湖。ニジマス、サクラマス、ブラウントラウトなどを狙うことができる。支笏湖の釣果情報
ウトロ漁港
知床半島にある漁港。サケ(アキアジ)やカラフトマスなどなどが狙える。知床半島の釣果情報
留萌港
留萌市にある港。シャコ、ハゼ、ニシン、マメイカ、ヒラメなどが釣れる。留萌の釣果情報
幌武意×船釣り 堤防×テンヤ 幌武意漁港×船釣り 積丹岬×船釣り 古平漁港×船釣り紋別×07 幌武意×07 釧路沖×07 堤防×07 幌武意漁港×07

今日の注目釣果情報

続きをチェック
Amazon楽天ヤフーPayPayナチュラムQoo10タックルDB
ブログを登録して釣果を掲載 Myタックル図を作る
北海道のホッケの釣果情報の釣果情報を埋め込む

成人向けコンテンツや公序良俗に反する内容を含むサイトでの使用を禁止します。一ページに表示することのできる埋め込みフレームの上限は1枚までとします。詳しい使い方はこちらをご覧ください。

<iframe style="width:100%; min-height: 310px; max-height: 475px;" id="uosoku_ifm" src="https://plus.uosoku.com/embed/search?fn=ホッケ&er=1.5" title="魚速報埋込釣果情報" frameborder="0" scrolling="on" loading="lazy"></iframe><script type="text/javascript" src="https://plus.uosoku.com/public/js/iframe.js"></script>

リンクを貼る

<a href="https://plus.uosoku.com/search?fn=ホッケ&er=1.5">北海道のホッケの釣果情報の釣果情報</a>

装飾付きリンク

<a style="background-color: #0587bf;text-decoration: none;border-radius: 8px;color: #fff;padding:0.5rem 2rem;" href="https://plus.uosoku.com/search?fn=ホッケ&er=1.5">北海道のホッケの釣果情報の釣果情報</a>

LINEURL

魚種名:

都道府県:

釣り場:

釣法:

シーズン(月):

その他

フィールドタイプ:

ソースタイプ: