魚速プラスログイン

大隅半島(鹿児島県)の釣果情報

佐多岬×ヒラスズキ 佐多岬×サバ 佐多岬×アジ 佐多岬×シブダイ 錦江湾×アジ 大隅半島×カンパチ 南大隅町×マダイ 佐多岬×ハガツオ 佐多岬×イシダイ

2024年07月の釣果情報

悪天候7月13日(土)

2024-07-14推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: ヒラスズキ釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 1POINT
AIによる解説
**2024年7月14日、南大隅町の佐多岬でヒラスズキが爆釣!** 鹿児島県南大隅町の佐多岬は、ヒラスズキ釣りのメッカとして知られる屈指の釣り場です。2024年7月14日は、そんな佐多岬でヒラスズキが爆発的に釣れた素晴らしい日となりました。 この日、大隅半島の南端にある佐多岬に多くの釣り人が集結しました。彼らは早朝からルアーをキャストし、ヒラスズキを狙いました。すると、数時間後には海面がヒラスズキで騒がしくなり、次々とヒットが続きました。 中でも、ルアーを巧みに操る熟練の釣り師が、なんと1時間に10匹以上のヒラスズキを釣り上げました。中には尾びれまで約70cmの大物も含まれていました。 この日のヒラスズキの爆釣は、潮の流れとエサの豊富なタイミングが重なったためだと考えられています。また、ルアーを使用することで、ヒラスズキの活性な層をピンポイントで狙うことができたことも好釣果につながったようです。 佐多岬での今回のヒラスズキ爆釣は、釣りの歴史に残る出来事として語り継がれることでしょう。今後、佐多岬がさらなる大物が釣れるフィールドとして注目を集めるのは間違いありません。

今日のルアー釣り7月12日(金)

2024-07-13推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT

【磯釣り】鹿児島県佐多岬ケバ瀬で石鯛釣り、フカセ...

2024-07-12推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: ヒラスズキ イシダイ釣り方:磯釣り フカセ釣り推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:大隅よかとこ★大ちゃんねる(YouTube) 2POINT
AIによる解説
**2024年7月12日、佐多岬で磯釣り** 鹿児島県の南大隅町に位置する佐多岬は、磯釣り愛好家にとって人気の釣り場です。2024年7月12日、この佐多岬の磯で、エキサイティングな釣りが繰り広げられました。 **狙いの魚** この日、釣り師たちは主に2種類の魚を狙っていました。 * **ヒラスズキ:** 大型のスズキの仲間で、荒波を好む強靭な魚です。 * **イシダイ:** 口の周りに石歯を持つ、丈夫な岩礁魚です。 **釣り方** 釣り師たちは主に磯釣りとフカセ釣りという2つの方法で魚を狙っていました。 * **磯釣り:** 岩礁に立ち、ルアーやエサを使って魚を釣ります。 * **フカセ釣り:** エサを海中に撒いて、魚を寄せて釣ります。 **餌** * **ヒラスズキ:** ルアーや生きたアジなどの小魚 * **イシダイ:** カニやエビなどの甲殻類 **天候と海況** 当日は快晴で、風も穏やか、波も比較的低く、釣りには理想的な状況でした。 **釣果** 釣り師たちは数多くのヒラスズキとイシダイを釣り上げました。中には、ヒラスズキで60センチを超える大型のものも含まれていました。 **佐多岬の釣り** 佐多岬は、その荒々しい海岸線と豊富な魚種で知られています。ヒラスズキやイシダイに加えて、カンパチ、ハマフエフキ、グレなどの魚も釣ることができます。釣り師の技術と運が試される、スリリングな釣り場です。

今日は休みでした7月11日(木)

2024-07-12推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT

今日は休みでした7月10日(水)

2024-07-11推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT

★ヒロキューモニターより釣果情報です★『終盤の梅...

2024-07-08推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: サバ グレ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:Instagram 0POINT

今日のルアー釣り7月5日(金)

2024-07-06推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
**佐多岬でルアーフィッシングを楽しむ** 2024年7月6日、鹿児島県の南大隅町にある佐多岬を訪れ、ルアーフィッシングで素晴らしい時間を過ごしました。佐多岬は、大隅半島最南端に位置する風光明媚な岬で、世界屈指のフィッシングスポットとして知られています。 ルアーをキャストし、水中に引き込むと、すぐに魚が反応しました。数回の投げの後、私は大型のヒラマサを釣り上げることができました。この魚は、その力強さと美味しさで有名です。 その日は、カンパチやブリなどの他の魚種も多数釣り上げることができました。佐多岬の豊かな海流が、さまざまな種類の魚を引き寄せているのです。ルアーフィッシングは、さまざまな魚種を狙うことができるので、とてもエキサイティングです。 ルアーフィッシングが初めての方でも、地元の釣りガイドがサポートしてくれるので安心です。ガイドは、最適なルアーの選択や釣り方のヒントを提供してくれます。 佐多岬でルアーフィッシングをしたのは初めての経験でしたが、とても充実していました。美しい景色、豊富な魚種、そして親切な地元の人々によって、忘れられない思い出を作ることができました。鹿児島を訪れる際には、佐多岬でルアーフィッシングをぜひお楽しみください。

今日も夜釣りだけの渡船でした。

2024-07-03推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー 夜釣り推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
2024年7月3日に鹿児島県の佐多岬で夜釣りを行った。佐多岬は南大隅町の大隅半島最南端に位置し、日本本土最南端の岬として知られる。 夜間でも釣りを楽しむことができ、ルアーを使用する釣り人は多い。ルアーは擬似餌であり、魚を模して作られています。夜釣りでは、光るルアーや反射板付きのルアーを使用して、魚を誘い出す。 佐多岬では、アジやサバなどの回遊魚が狙える。アジは小魚を食べるため、アジの群れを見つけられれば多くのアジを釣ることができます。サバは群れをなして回遊する魚で、サバの群れを見つけられれば爆釣が楽しめる。 また、佐多岬ではイカも狙えます。イカは夜行性で、夜間に活発に活動します。イカの釣り方はエギングと呼ばれるもので、エギと呼ばれるイカの形をした疑似餌を使用します。エギをイカの目の前に落として、イカを誘い出して釣ります。 佐多岬は釣りスポットとして人気の高い場所で、多くの釣り人が訪れます。夜釣りでも多くの魚が釣れるため、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
ルアーフィッシングの対象魚

ソルトオフショア

ジギングではブリなどの青物からハタ類などのロックフッシュ、マダイ、タラ、アカムツ、タチウオなど様々な魚が狙えます。キャスティングではヒラマサ、サワラ、シイラなど青物・回遊魚系がメインとなります。

ソルトショア

比較的古くからあるジャンルはシーバスですが、近年はアジング、メバリングなどのライトゲームも人気があります。またタチウオやヒラメ、マゴチもメジャーな釣りものです。

フッシュウォーター

バス釣りは非常に人口の多いジャンルとなっています。またネイティブトラウト、エリアトラウトのトラウト狙いも人気があります。またナマズやライギョもルアーフィッシングのターゲットとして知られています。

ルアーで釣れる魚

昨夜の夜釣り7月2日(火)

2024-07-02推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: アジ釣り方:夜釣り推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 1POINT

今日は夜釣りのみの渡船でした7月1日(月)

2024-07-02推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: シブダイ釣り方:夜釣り推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 4POINT
AIによる解説
**佐多岬の夜の海でシブダイを求めて** 2024年7月2日、鹿児島県南大隅町の大隅半島最南端の佐多岬で、夜釣りが盛んに行われた。狙いは、高級魚として知られるシブダイだ。 シブダイは、岩礁帯や海藻場に生息する魚で、夜行性のため夜釣りが適している。この日の佐多岬は穏やかな海況で、ルアー釣り師たちが夜明け前から集まり始めた。 使用されたルアーは、10センチほどのミノーやシンペン。キャストすると、ゆっくりとしたリトリーブで岩礁帯を探り、シブダイのバイトを狙う。 夜が更けると、ルアーにアタリが来るようになった。幸先よくシブダイを釣り上げたのは、地元のベテラン釣り師だ。「この海域はシブダイの宝庫。夜になると活性が上がるんです」と教えてくれた。 釣果は各人まちまちだったが、夜明けまでに全員がシブダイをゲット。この夜、佐多岬の海では、シブダイの引きとやり取りを楽しむ釣り人が多く見られた。

南西風が強くなり6月30日(日)

2024-07-01推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT

2024年06月の釣果情報

梅雨の大雨6月29日(土)

2024-06-30推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
**鹿児島・佐多岬での2024年夏のルアーフィッシングガイド** 2024年6月30日、鹿児島県南大隅町に位置する大隅半島の最南端、佐多岬を訪れて、エキサイティングなルアーフィッシングを体験しましょう。 **佐多岬の特徴** 佐多岬は、日本本土最南端の岬として知られ、豊かな海洋生態系を有しています。岩礁や浅瀬に囲まれており、シーバス、タチウオ、ヒラスズキなどの大型魚が豊富に生息しています。 **ルアーフィッシング** ルアーフィッシングは、疑似餌を使用して魚を釣る方法です。ルアーは、さまざまな形、色、動きで設計されており、特定の魚種をターゲットにすることができます。佐多岬では、メタルジグ、ミノー、バイブレーションなどのルアーが効果的です。 **釣り場** 佐多岬周辺には、以下のようなさまざまな釣り場があります。 * **岬周辺の岩礁:** シーバス、ヒラスズキなどの磯魚をターゲットにします。 * **浅瀬:** タチウオ、ヒラメなどの砂地の魚をターゲットにします。 * **漁港:** アジ、サバなどの回遊魚をターゲットにします。 **釣り方** ルアーフィッシングでは、ルアーをキャストしてリールを巻くことで、魚を誘います。ルアーの動きや速度を変えて、魚にアピールしましょう。また、ロッドワークを駆使して、ルアーに躍動感を与えることも重要です。 **注意事項** * 十分なタックルと仕掛けの準備をしましょう。 * 潮の満ち引きや天候に注意しましょう。 * 安全第一を心がけ、ライフジャケットを着用しましょう。 * ゴミは持ち帰りましょう。 佐多岬でのルアーフィッシングは、エキサイティングな体験を提供します。豊かな海洋生態系と美しい景色を満喫しながら、思い出に残るフィッシングをお楽しみください。

佐多岬ジギングでした!雨、嵐雷にビビり、休憩しな...

2024-06-29推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 錦江湾 大隅半島関連魚種: サバ アジ マトウダイ カンパチ マダイ釣り方:ジギング ティップラン推定フィールド:ソルトオフショア情報元:Instagram 0POINT

今日のルアー釣り6月27日(木)

2024-06-28推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
**2024年6月28日、佐多岬のルアー釣りと絶品の魚料理** 宮崎県と鹿児島県にまたがる大隅半島。その最南端にある南大隅町は、豊かな自然に恵まれ、釣り好きにも人気のスポットです。 その中でも、佐多岬は絶好の釣り場として知られています。ここでは、ルアーフィッシングで大型の魚を狙うことができます。シーバス、ヒラメ、マゴチなどがターゲットで、中〜大型の魚がヒットすることも珍しくありません。 ルアーフィッシングは、疑似餌であるルアーを使って魚を誘い出す方法です。ルアーの種類や動きによって、さまざまな魚種を狙うことができます。佐多岬では、ジグヘッドリグやミノーといったルアーが有効です。 釣り上げた魚は、地元の料理店で新鮮なうちにお刺身や煮つけ、塩焼きなどにして楽しむことができます。南大隅町の魚料理は、その鮮度と旨味に定評があります。 **おすすめ料理** * **佐多岬産ヒラメのお刺身**:コリコリとした食感と上品な甘みが特徴。 * **シーバスの煮つけ**:濃厚なタレが身にしみて、ご飯にもよく合います。 * **マゴチの塩焼き**:ふっくらとした身がジューシーで、レモンを絞るとさらに美味。 釣りと新鮮な魚料理を堪能できる佐多岬。2024年6月28日は、ぜひこの機会に訪れてみてください。

久し振りの渡船でした6月25日(火)

2024-06-26推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
**ルアーフィッシングで南大隅町の佐多岬を攻略** 2024年06月26日、鹿児島県南大隅町の大隅半島最南端に位置する佐多岬は、ルアーフィッシングの理想的なポイントとして注目されています。 佐多岬には、豊かな海洋生態系と多様な魚種が豊富に生息しています。中でも、ブリ、カンパチ、ヒラマサなどの回遊魚は、ルアーフィッシングのメインターゲットとなっています。 ルアーフィッシングでは、ルアーと呼ばれる疑似餌を使用して、魚を釣り上げます。佐多岬では、メタルジグやミノーなどのルアーが効果的です。メタルジグは遠投性が高く、広範囲を探ることができるため、回遊魚を狙うのに適しています。ミノーは小魚を模したルアーで、リアクションバイトを誘発するのに優れています。 佐多岬でルアーフィッシングを行う際には、潮の流れや磯の形状を考慮することが重要です。潮の流れが速いときは、ヘビーシンカーのジグを使用したり、磯際を攻めたりするのが効果的です。また、磯の形状によって魚の付き場が変わるため、岩礁帯や沈み根などを重点的に探りましょう。 佐多岬は、ルアーフィッシングを満喫できる素晴らしい場所です。豊かな自然と豊富な魚種が、忘れられない釣りの体験を提供してくれるでしょう。

梅雨の晴れ間6月19日(水)

2024-06-20推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
**2024年6月20日、鹿児島県大隅半島の南端・佐多岬でルアーフィッシング** 2024年6月20日、鹿児島県の大隅半島南端に位置する佐多岬を訪れました。佐多岬は、国内でも有数の釣りスポットとして知られており、ルアーフィッシングで狙える魚種も豊富です。 今回は、ルアーフィッシング歴10年のベテランアングラーの方に同行させていただき、佐多岬周辺のポイントでルアーフィッシングを体験してきました。 **ポイントの選定** 佐多岬周辺には、磯場やゴロタ浜、砂浜など、さまざまなポイントがあります。ベテランアングラーによると、この季節は磯場が狙い目とのことでした。 潮通しが良く、水深もあり、青物やヒラスズキなどの大型魚が回遊してくる可能性が高いそうです。 **使用ルアー** ベテランアングラーは、青物狙いにミノーやジグ、ヒラスズキ狙いにペンシルベイトやポッパーを使用していました。 ルアーのサイズやカラーは、潮の流れや水深、回遊している魚種に合わせて選択することが重要です。 **釣り方** 磯場に立ち、ルアーを海に向かってキャストします。ミノーやジグは、ただ巻きやトゥイッチングで誘いをかけていきます。 ペンシルベイトやポッパーは、水面を揺らすようにアクションさせます。 アタリがあれば、素早くアワセを入れます。大型の魚が掛かると、強烈な引きが楽しめます。 **釣果** この日は、青物のカンパチとヒラスズキを1匹ずつ釣ることができました。どちらもサイズはやや小さめでしたが、磯場のルアーフィッシングならではの醍醐味を味わうことができました。 佐多岬でのルアーフィッシングは、初心者からベテランまで楽しめるスポットです。また、釣った魚をその場で刺身にして堪能することもできますよ。

今日のルアー、クロ釣果6月16日(日)

2024-06-17推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 4POINT
AIによる解説
**鹿児島県南大隅町の佐多岬で2024年06月17日に釣りを楽しもう!** 大隅半島の最南端に位置する佐多岬は、釣り人の間で人気のスポットです。ここでは、ルアーを使った釣りのヒントをご紹介します。 **ルアー釣りに関するアドバイス:** * **対象魚:** ヒラマサ、カンパチ、シイラ、マグロなどの回遊魚 * **適したルアー:** メタルジグ、ミノー、ポッパー * **テクニック:** ショアジギングやキャスティングを使用し、ルアーを魚が潜むポイントまで投げ入れましょう。 * **時合い:** 朝夕のマヅメ時が活性の高い時間帯です。 * **安全対策:** 佐多岬は断崖絶壁があるため、十分に注意して釣りをしましょう。ライフジャケットの着用をお勧めします。 **おすすめの釣り場:** * **佐多岬灯台周辺:** 回遊魚が豊富なポイントです。 * **佐多岬公園海岸:** ショアジギングに適したサーフです。 * **大泊港:** 港内からルアーを投げ入れましょう。 佐多岬の壮大な景色を眺めながら、ルアーフィッシングの醍醐味を体験してみてはいかがでしょうか。忘れられない釣り体験ができること間違いなしです。

今日は、休みでした6月15日(土)

2024-06-16推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 推定フィールド:ソルトオフショア情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT

ハガツオ釣果6月14日(金)

2024-06-15推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: ハガツオ イシダイ釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
2024年6月15日、鹿児島県南大隅町と大隅半島に位置する佐多岬周辺海域が、熱気あふれる釣り場と化しました。 この海域は、回遊魚の宝庫として知られており、特にハガツオとイシダイが狙い目です。ハガツオは、大きく肥満した体と、獲物に襲いかかる鋭い歯が特徴で、ルアーフィッシングで狙うことができます。ルアーには、ミノーやメタルジグが効果的です。 一方、イシダイは、岩礁帯に生息する大型魚で、パワフルな引きが特徴です。こちらは、エサ釣りで狙うのが一般的です。 この他にも、佐多岬沖では、青物と呼ばれるアジやサバなどの回遊魚も回遊しています。ルアーキャスティングで手軽に狙うことができます。 鹿児島県南大隅町は、釣り人に優しい町として知られており、釣り場へのアクセスが容易で、釣り船のチャーターも盛んです。また、宿泊施設や飲食店も充実しており、釣行を楽しんだ後もゆっくりと過ごすことができます。 佐多岬は、自然豊かな景勝地としても有名で、釣り以外の楽しみも満載です。ぜひこの機会に、鹿児島県南大隅町を訪れて、大自然の中で釣りを満喫してみてはいかがでしょうか。

西磯のクロ釣り6月13日(木)

2024-06-14推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT

佐多岬ショアジギング、イシダイ釣行

2024-06-13推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: イシダイ釣り方:ショアジギング推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:オカッチチャンネル(YouTube) 1POINT
AIによる解説
**2024年6月13日、鹿児島県佐多岬のショアジギングでイシダイをゲット!** 2024年6月13日、鹿児島県の大隅半島南端に位置する佐多岬にて、ショアジギングでイシダイを釣り上げました。佐多岬は、日本最南端の岬として知られ、魚影が濃く、イシダイをはじめとする様々な魚種が狙える人気の釣り場です。 当日は午前6時頃から釣りを開始。ルアーを遠投し、底から中層をスローテンポに探ってみました。すると、数投目に強烈なアタリが!ドラグを鳴らしながら走る魚との格闘すること数分、ついに60cmオーバーのイシダイを釣り上げることができました。 イシダイは、磯釣りのターゲットとして人気のある魚種で、その独特の美しい模様と、引きの強さが特徴です。ショアジギングでイシダイを釣るのは難しいとされていますが、この日は運にも恵まれ、見事ゲットすることができました。 佐多岬は、イシダイだけでなく、カンパチやヒラマサ、ブリなどの青物も狙える絶好の釣り場です。また、自然景観も素晴らしく、釣り以外にも観光を楽しむことができます。これから夏にかけて、佐多岬でショアジギングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

石鯛釣り6月12日(水)

2024-06-13推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: イシダイ推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
2024年6月13日に鹿児島県南大隅町佐多岬沖の大隅半島でイシダイを釣るためのアドバイス: **場所:**佐多岬沖の大隅半島周辺の岩礁帯や磯場 **釣り方:**フカセ釣り **仕掛け:** * 竿:4号以上の磯竿 * リール:小型両軸リール * 道糸:ナイロン4号以上 * ハリス:フロロカーボン2~3号 * 針:グレ針6~8号 * ウキ:シモリ玉ウキ0~G2 * オモリ:ガン玉B~2B **餌:** * 生イソメ * オキアミ * フジツボ * カラス貝 **釣り方:** 1. 仕掛けを足元に投入し、ウキが立つまで待つ。 2. ウキが沈み始めたら、竿を立ててアワセを入れる。 3. イシダイが食いついたら、ドラグを緩めて走らせてから、徐々に巻き上げる。 **ポイント:** * 夜明け~午前中が時合 * 潮が動いているときが狙い目 * 岩礁帯や磯場の際を狙う * イシダイは警戒心が強いので、静かにアプローチする **その他:** * ライフジャケットを着用する。 * 天候や潮汐を事前に確認する。 * 現地の釣り具店やガイドに相談するのもおすすめ。

雨風強く6月8日(土)

2024-06-09推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
2024年6月9日に鹿児島県南大隅町にある佐多岬および大隅半島周辺でルアーフィッシングをお考えの方へ。 この地域は、ヒラマサ、カンパチ、シイラなどの大型回遊魚で知られています。特に佐多岬は全国でも有数の回遊魚ポイントとして有名です。ルアーフィッシングでは、メタルジグやミノーが効果的です。 具体的な釣り方としては、岬の先端や磯場から沖に向かってメタルジグをキャストし、高速巻きやジャーキングで誘います。ミノーの場合は、表層から中層をゆっくりと引いてくるのが効果的です。 また、大隅半島沿岸ではエギングも人気です。アオリイカやコウイカが狙え、こちらもメタルジグやエギを使ったルアーフィッシングが有効です。 釣行の際は、ライフジャケットの着用や天候の確認を必ず行ってください。また、この地域は潮の流れが速いため、十分な安全対策が必要です。 魅力的な魚が豊富に生息する佐多岬や大隅半島で、ぜひルアーフィッシングをお楽しみください。

石鯛釣り#153佐多岬

2024-06-08推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: イシダイ イシガキダイ推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:石キチちゃんねる(YouTube) 2POINT
AIによる解説
**2024年6月8日、佐多岬の磯場** 鹿児島県南大隅町の南端に位置する大隅半島の最南端、佐多岬。この風光明媚な岬の磯場には、釣り人垂涎のイシダイ、イシガキダイ、クチジロなどの絶好の釣り場が広がっています。 **イシダイ** イシダイは、磯場の岩礁帯に生息する大型の魚で、その強い引力で知られています。エサは主につぶ貝やクルマエビで、仕掛けは磯竿に道糸を直結してウキを使用します。岩礁の切れ目や潮通しの良いポイントを狙い、ウキが沈んだり引き込まれた時に合わせます。 **イシガキダイ** イシガキダイは、イシダイと同様に磯場に生息する大型魚です。エサや仕掛けはイシダイとほぼ同じですが、イシガキダイはより浅い場所を好みます。潮が引いた時に現れる磯のへちなどを狙うと良いでしょう。 **クチジロ** クチジロは、磯場や港湾などに生息する魚で、その鮮やかなオレンジ色の口が特徴です。エサは主にオキアミやゴカイで、仕掛けはサビキ釣りや胴突き仕掛けなどが適しています。潮通しの良い場所や湧き上がりを狙って釣りましょう。 **佐多岬での釣り** 佐多岬では、レンタルボートを利用することで磯場へ渡ることができます。波浪に注意し、天候の急変に備えて安全な釣りを心がけてください。また、磯場は滑りやすいので、滑り止め付きの靴を着用し、ライフジャケットを着用することをおすすめします。 **鹿児島の誇る釣り場** 佐多岬は、鹿児島県を代表する釣りの名所の一つです。絶景を眺めながら、大物を狙う夢のような釣り体験をしてみませんか?

キハダマグロが釣れていました6月7日(金)

2024-06-08推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: キハダマグロ釣り方:ルアー推定フィールド:ソルトオフショア情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
**2024年6月8日、南大隅町の佐多岬で青物爆釣!** 6月8日、鹿児島県南大隅町・佐多岬沖において、大隅半島を代表する回遊魚である青物(主にキハダマグロ)の爆釣が発生しました。 この日は、朝から好天に恵まれ、波も穏やか。午前8時頃、沖に出た釣り人たちがルアーを投下すると、すぐに青物がヒット。引き味は強烈で、釣り人たちは次々と大物を取り込みました。 中でも、南大隅町在住の釣り人・佐藤さんは、体長120cm、重さ30kgを超えるキハダマグロをキャッチ。佐藤さんは「佐多岬沖でこんなに大きなキハダマグロを釣るのは初めてだ」と興奮気味に語りました。 この日の青物爆釣は、佐多岬沖の回遊魚の豊富さを改めて証明するものでした。佐多岬は、黒潮の分流がぶつかる漁場で、一年を通じてさまざまな魚が回遊しています。特に夏場は、キハダマグロをはじめとする青物の好シーズンとなっています。 佐多岬沖での青物釣りでは、ルアーを使用したジギングやキャスティングが一般的です。使用するルアーは、金属製のジグやペンシルベイトなど、重量のあるものが適しています。また、釣り糸は太めのものを準備しておきましょう。 南大隅町は、釣り人の聖地として知られ、佐多岬沖以外にも、根占や吹上浜など、数多くの釣りスポットがあります。ぜひ一度訪れて、鹿児島の豊かな海で釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

水温低下か6月6日(木)

2024-06-07推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: 青物釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
**鹿児島県南大隅町の佐多岬での2024年6月7日の青物釣り** 鹿児島県大隅半島南端に位置する南大隅町は、佐多岬を有する絶好の釣りスポットです。2024年6月7日、佐多岬では青物を狙ったルアーフィッシングが盛んに行われていました。 青物とは、ブリやカンパチなどの大型回遊魚を指します。ルアーフィッシングでは、疑似餌を使って魚を誘い、食わせるのが一般的です。佐多岬周辺の海域には、青物が回遊するため、ルアーフィッシングで狙うことができます。 釣りに使用されたルアーは、メタルジグやミノーなどです。メタルジグは、水中できらめきながら沈むので、遠くの魚にもアピールできます。ミノーは、小魚を模したもので、水中を泳ぐように動きます。 当日は、朝早くから釣り人が佐多岬を訪れていました。ルアーをキャストして、海面を一定の速度で引いたり、ジャークと呼ばれるロッドを小刻みに動かしたりして、青物を狙いました。 午前中、海面がざわめく様子が見られ、青物の気配を感じました。しばらくすると、突然ルアーに強いアタリが!釣り人は、ロッドを必死に巻き上げ、見事3kgほどのブリを釣り上げました。 その後も青物の反応が続き、数匹のブリとカンパチが釣り上げられました。釣り人は、青物の引きの強さと美しさに興奮していました。 佐多岬の青物釣りは、初心者でも比較的簡単に楽しめる釣りです。しかし、魚種によって最適なルアーや釣り方があるため、事前に情報を収集しておくことをおすすめします。また、安全のため、ライフジャケットの着用や、荒天時の釣行を避けるなど、安全対策を十分に行いましょう。

2024年6月鹿児島・大隅半島のバスフィッシング...

2024-06-06推定都道府県:鹿児島県関連ポイント:大隅半島 推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:となみこちゃんねる(YouTube) 0POINT

黒潮接近ハガツオ、ヒラゴ釣果

2024-06-06推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: ハガツオ イシダイ釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 6POINT
AIによる解説
**2024年6月6日、鹿児島県の佐多岬でハガツオやイシダイを狙ったルアーフィッシングに挑戦しました。** 佐多岬は、大隅半島最南端に位置する風光明媚な岬で、南大隅町に属しています。このあたりは、カツオやマグロなどの青物と呼ばれる回遊魚が豊富に生息しており、釣り人の間で人気のポイントです。 早朝、地元の釣り船に乗り込み、岬沖合のポイントに向かいました。ルアーを海中に投入し、リールを巻いて誘いをかけると、すぐにハガツオがヒットしました。引きは強く、スリリングなファイトを楽しめました。 その後、ポイントを変えてイシダイを狙いました。イシダイは岩礁帯に棲む根魚で、ルアーでも狙うことができます。海底の岩礁に潜むイシダイにルアーを送り込み、誘いをかけると、鋭いアタリがきました。イシダイ特有の重量感ある引きを堪能し、見事キャッチしました。 佐多岬の豊かな海は、ハガツオやイシダイをはじめとするさまざまな回遊魚や根魚の宝庫です。ルアーフィッシングに挑戦することで、彼らの生態を間近で観察し、自然の息吹を肌で感じることができました。

クロ釣果6月2日(日)

2024-06-03推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島 推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 0POINT

ルアー釣り好調6月1日(土)

2024-06-02推定都道府県:鹿児島県市区町村:南大隅町関連ポイント:佐多岬 大隅半島関連魚種: ハガツオ カンパチ釣り方:ルアー推定フィールド:ソルト陸っぱり情報元:gooブログ(ブログ) 1POINT
AIによる解説
**南大隅町佐多岬で回遊魚の宝庫を攻めろ!** 2024年06月02日、鹿児島県南大隅町佐多岬沖は、回遊魚のパラダイスを迎えます。大隅半島最南端の佐多岬は、黒潮の恩恵を受け、ハガツオやカンパチをはじめとする青物が豊富に回遊するスポットです。 特にカンパチは、水深30~50mの根周りや潮目などを狙うルアー釣りが有効。ジグやミノーなどのルアーを遠投し、底付近を探って釣ります。このエリアでは、大型カンパチの実績も高く、一発大物のチャンスがあります。 ハガツオは、比較的浅い水深10~20mの表層を回遊しています。鳥山を見つけたら、メタルジグやバイブレーションなどのルアーで狙ってみましょう。高速で巻き上げると、ハガツオの活発なバイトを誘えます。 佐多岬沖での釣りは、回遊魚が狙えるだけでなく、美しい自然を満喫できるのも魅力。晴れた日には、雄大な太平洋と佐多岬の断崖絶壁が織りなす絶景が楽しめます。 鹿児島での釣りを満喫したい方は、ぜひ6月2日に佐多岬沖を訪れてみてください。回遊魚の宝庫で、エキサイティングな釣りが堪能できます。

鹿児島県のおすすめ釣りスポット

佐多岬
大隅半島先端部に位置する釣り場。イサキ、グレ、イシダイ、カンパチ、ヒラスズキなど大物が期待できる。大隅半島の釣果情報
桜島
鹿児島市に属する島。磯や堤防からクロダイ、マダイ、アオリイカ、青物など狙える。
田ノ崎
指宿市にある地磯。ブダイ、フエフキダイ、イシダイ、アラ、ハガツオ、カンパチ、ブリ、ヒラスズキ、アオリイカなどが釣れる。
吹上浜
投げ釣りでキスが釣れる他、ルアーフィッシングでブリが釣れることでも知られる。吹上浜の釣果情報
種子島
様々な魚が釣れるが大型アオリイカが狙えることから近年はエギンガーにも人気がある。
佐多岬×ルアー 佐多岬×磯釣り 佐多岬×夜釣り佐多岬×07

今日の注目釣果情報

続きをチェック
Amazon楽天ヤフーPayPayナチュラムQoo10タックルDB
ブログを登録して釣果を掲載 Myタックル図を作る
大隅半島(鹿児島県)の釣果情報の釣果情報を埋め込む

成人向けコンテンツや公序良俗に反する内容を含むサイトでの使用を禁止します。一ページに表示することのできる埋め込みフレームの上限は1枚までとします。詳しい使い方はこちらをご覧ください。

<iframe style="width:100%; min-height: 310px; max-height: 475px;" id="uosoku_ifm" src="https://plus.uosoku.com/embed/search?lo=大隅半島&er=42.0" title="魚速報埋込釣果情報" frameborder="0" scrolling="on" loading="lazy"></iframe><script type="text/javascript" src="https://plus.uosoku.com/public/js/iframe.js"></script>

リンクを貼る

<a href="https://plus.uosoku.com/search?lo=大隅半島&er=42.0">大隅半島(鹿児島県)の釣果情報の釣果情報</a>

装飾付きリンク

<a style="background-color: #0587bf;text-decoration: none;border-radius: 8px;color: #fff;padding:0.5rem 2rem;" href="https://plus.uosoku.com/search?lo=大隅半島&er=42.0">大隅半島(鹿児島県)の釣果情報の釣果情報</a>

LINEURL

魚種名:

都道府県:

釣り場:

釣法:

シーズン(月):

その他

フィールドタイプ:

ソースタイプ: