魚速プラスログイン

積丹半島(北海道)の釣果情報

古平漁港×ヒラメ 美国漁港×ヒラメ 余別漁港×ブリ 幌武意×ヒラメ 日本海×青物 積丹半島×シイラ 幌武意×ホッケ 幌武意漁港×マダラ

2024年07月の釣果情報

ヒラメ 73cm頭で1人 15〜30枚! >> ...

2024-07-15推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 6POINT

ヒラメ 68cm頭で1人 7〜15枚! >> 漁...

2024-07-15推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:美国漁港 美国港 積丹半島関連魚種: ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 7POINT

ブリの夜ジギング 全体で26本 >> 千鳥丸

2024-07-15推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:余別漁港 積丹半島関連魚種: ブリ釣り方:ジギング 船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 11POINT

マイボートでヒラメ 81cm(6,460p)>>...

2024-07-15推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 積丹半島関連魚種: ヒラメ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 6POINT

ヒラメ 船釣り 釣果情報!!

2024-07-14推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:FISHLAND 3POINT
補足情報

ヒラメの釣り方

ヒラメは食べて美味しい高級魚ということもあり釣りの対象魚として非常に人気な魚種となっています。

泳がせ釣り

沖釣りのスタンダードな釣り方で、餌にはイワシを使うことが多く、そのままでは掛かりにくいので孫針が付いた仕掛けがよく使用されます。なお堤防からも泳がせ釣りでヒラメが釣れることがあります。

バケ釣り

北海道のご当地釣法で、餌は活き餌ではなく冷凍のオオナゴなどを使います。

ルアーフィッシング

ショアからヒラメを狙う場合はルアーフィッシングで狙うアングラーが大半です。特にポイントの絞りづらいサーフでは広範囲を探ることのできるルアーが有利となります。ルアーは10-14cm程度のミノーやメタルジグ、ジグヘッド+ワームがよく使われます。

ヒラメの釣り方(ルアーフィッシング、泳がせ釣り、バケ釣り)

お客様ショアブリ情報(7/13)

2024-07-14推定都道府県:北海道関連ポイント: 日本海 積丹半島関連魚種: 青物 シイラ ブリ釣り方:ポッパー推定フィールド:ソルトオフショア情報元:FISHLAND 25POINT

真イカ 1人 70〜 200パイ!>> 明見丸

2024-07-14推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:日司漁港 積丹半島 推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 1POINT

ブリ 夜ジギング全体で 32本 >>> 漁福丸

2024-07-14推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:余別漁港 積丹半島関連魚種: ブリ釣り方:船釣り ジギング推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**積丹半島の余別漁港でブリをジギングで狙う** 2024年7月14日、北海道の積丹半島に位置する余別漁港を訪れました。積丹半島はブリをはじめとする青物をターゲットにした船釣りのメッカとして知られています。 この日、我々はジギングでブリを狙いました。ジギングとは、重たいメタル製のルアーを使って魚を誘う釣り方です。ルアーを海底まで落とし、ジャークと呼ばれる素早い上下運動で魚を刺激します。 やがて、船から数メートル離れたところで強烈な引きが!巻き上げると、見事なブリが姿を表しました。積丹のブリは脂が乗っていて、とても美味です。 ブリは回遊魚のため、場所や時期によって釣果に差が出ます。余別漁港はブリが接岸するポイントの一つとして知られ、秋から春にかけて好釣果が期待できます。 船釣りでは、流し釣りやキャスティングなど、さまざまな釣り方がありますが、ジギングは初心者にもおすすめの釣り方です。重たいルアーを使うので体力が多少必要ですが、その分、ヒットした時の興奮は格別です。 積丹町には他にも古平港や美国漁港など、ブリをターゲットにした船釣りができる漁港があります。ぜひ、北海道でブリジギングの醍醐味を味わってみてください。

ブリの夜ジギング 1人 2〜4本 >>> 龍祥丸

2024-07-14推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:余別漁港 積丹半島関連魚種: ブリ釣り方:船釣り ジギング推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**2024年7月14日に積丹半島・余別漁港でブリをジギングで狙う** 北海道積丹町に位置する余別漁港は、積丹半島を代表する釣りスポットとして知られています。ここでは、2024年7月14日に回遊魚であるブリをジギングで狙ってみましょう。 **ブリとは** ブリは青物と呼ばれる大型の回遊魚で、体長は1mを超えます。強い引きが特徴で、釣り人の間では人気のターゲットです。 **ジギングとは** ジギングは、ジグと呼ばれる鉛製のルアーを上下にシャクって魚を誘う釣り方です。ジグにはさまざまな形状やサイズがあり、ブリを狙う場合は重めのジグを使用します。 **釣り方** 1. **ジグを選択する:** ブリを狙う場合は、200g以上の重めのジグを使用します。 2. **ポイントを探す:** ブリはベイトフィッシュを追いかけて回遊しているため、ベイトの群れを探しましょう。 3. **ジグを投入する:** ジグをポイントに投げ込み、底まで沈めます。 4. **シャクリ上げる:** ジグをロッドでシャクって上下に動かし、魚にアピールします。 5. **アタリを待つ:** ブリがジグに食いつくと、ロッドにアタリが出ます。 6. **合わせて巻き上げる:** アタリが出たら素早く合わせを入れ、リールを巻いて魚を釣り上げます。 **注意点** * ブリはパワフルな魚なので、しっかりとしたタックルを使用しましょう。 * フックは鋭利で大型のものを使用しましょう。 * 潮の流れや風の強さにも注意しましょう。 * 海況が良くない場合は無理をしないようにしましょう。 北海道の雄大な景色を眺めながら、ブリの引きを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

真イカ 1人あたり 30〜 145ハイ >>> ...

2024-07-14推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 幌武意漁港 積丹半島 釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
2024年7月14日、北海道の積丹半島最北端に位置する幌武意漁港にて、船釣りシーズンが幕を開けました。 幌武意漁港は、流氷が接岸する日本最南端の漁場として知られ、積丹町随一の釣り場です。毎年、多くの釣り人が全国から訪れ、脂の乗った真鯛や高級魚のヒラメ、ホッケなどを狙います。 今シーズンは、例年よりも早く釣り場が開設され、すでに多くの釣り人が訪れています。釣果も良好で、平均20匹以上の真鯛が揚がっています。また、大型のヒラメも数多く水揚げされ、釣り人の期待が高まっています。 今年は、気象条件にも恵まれ、船釣り日和が続くと予想されています。積丹半島の美しい海岸線を眺めながら、北海道の絶品魚を釣り上げる絶好の機会です。 幌武意漁港では、船釣りのほか、投げ釣りやエサ釣りも楽しむことができます。釣り初心者の方も、気軽にチャレンジできるポイントが用意されています。 北海道を訪れる際は、ぜひ幌武意漁港を訪れて、豊かな海の恵みを感じてみてはいかがでしょうか。

ヒラメ 1人あたり10枚と19枚 >> 漁栄丸

2024-07-13推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:美国漁港 美国港 積丹半島関連魚種: ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**2024年07月13日、アメリカ漁港でヒラメ船釣りを楽しもう!** 北海道積丹半島の先端に位置する美国港は、日本海に面した風光明媚な漁港です。この地域は、ヒラメ釣りの絶好のスポットとして知られています。 **ヒラメ船釣りとは** ヒラメ船釣りは、船上からヒラメを釣る方法です。釣り人は船に搭乗し、仕掛けに餌を取り付けて海中に落とします。ヒラメは主に海底近くを泳ぐため、船長は魚群を探知機を使用してヒラメの居場所を見つけます。 **美国港のヒラメ** 美国港周辺の海域には、大型のヒラメが生息しています。夏場は特に好調で、50センチ以上のヒラメが釣れることも珍しくありません。ヒラメは身が引き締まり、刺身や煮付けなどの料理に適しています。 **釣行日:** 2024年07月13日(日) **場所:** 美国港 **時間:** 6:00~14:00 **料金:** 1名あたり10,000円(乗船料、餌代込み) **定員:** 10名 **持ち物:** * 釣り竿(2m程度のシーバスロッド推奨) * リール(2000~3000番程度のスピニングリール推奨) * ライン(PEライン2号程度) * リーダー(フロロカーボンライン20~25lb程度) * フック(ヒラメバリ10~12号) * 餌(イワシなど) * ライフジャケット * 飲み物 **アクセス:** * JR積丹駅から車で約15分 * 札幌から車で約3時間 **ご予約:** 下記の問い合わせ先までお電話またはメールにてご予約ください。 アメリカ漁港漁協(0135-44-2893) メールアドレス:info@amerika-port.com 北海道の雄大な自然の中でヒラメ釣りの醍醐味を味わいませんか?美国港でぜひ挑戦してみてください!

真イカ 1人あたり 60〜170パイ >> 漁栄丸

2024-07-13推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:美国漁港 美国港 積丹半島 釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 9POINT
AIによる解説
**2024年7月13日、北海道の積丹半島での船釣り** 北海道の積丹半島は、その美しい海岸線と豊富な海洋資源で知られており、釣り人にとって人気の目的地となっています。中でも、積丹町に位置する美国港は、船釣りの中心地として知られています。 **船釣りとは** 船釣りとは、船から釣りを行う方法です。沖合に出ることで、岸からでは届かない深場やポイントを狙うことができます。また、船の移動範囲が広いため、広範囲にわたって魚を探ることができます。 **美国港での船釣り** アメリカ港では、さまざまな船釣りツアーが催行されています。主なターゲットは、クロソイ、カジカ、ホッケ、ホウボウなどの根魚類です。また、時期によってはブリやマグロなどの回遊魚が狙えることもあります。 **釣り方** 船釣りでは、主に次の2つの釣り方が用いられます。 * **サビキ釣り:**サビキ針と呼ばれる仕掛けを使用し、アジやサバなどの小魚を狙います。 * **ジギング:**メタルジグと呼ばれる疑似餌を使用し、根魚や回遊魚を狙います。 **必要な道具** 船釣りには、以下のような道具が必要になります。 * 釣竿 * リール * 仕掛け(サビキ針またはメタルジグ) * エサ(サビキ釣り用) * ウェーダーまたはライフジャケット * 帽子、サングラス **注意事項** 船釣りは天候に大きく左右されます。天候が悪い場合は、ツアーが中止になる可能性があります。また、沖合に出るため、船酔いに備えて酔い止め薬を用意しておきましょう。

真イカ 1人 50パイ〜150パイ >> 浜 丸

2024-07-13推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 幌武意漁港 積丹半島 釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 12POINT
AIによる解説
**2024年7月13日、幌武意漁港で船釣りを楽しむ** 7月13日、壮大な積丹半島の海岸線に位置する幌武意漁港を訪れました。ここは、北海道の積丹町にある美しい港町です。今日は、この美しい港から船釣りに出かけ、北海道の豊かな海で釣りに挑戦しました。 船に乗り込み、漁港を出発しました。積丹半島の切り立った海岸線が眼前に広がり、息を呑むような景色でした。約30分のクルーズの後、船は釣り場に到着しました。 釣り糸を水中に入れた途端、すぐにアタリがありました。しばらくすると、一匹のクロソイが釣り上がりました。その後も、マゾイやアイナメなど、さまざまな種類の魚が次々と釣れました。 北海道の海は、豊富な漁場で知られており、幌武意漁港も例外ではありませんでした。熟練した船長が、魚が豊富なポイントに案内してくれ、私たちは数多くの魚を釣り上げることができました。 夕暮れに近づき、私たちは漁港に戻りました。釣った魚は、地元の漁師がすぐに氷で締めてくれました。新鮮な魚のお刺身を堪能し、この素晴らしい釣りの一日を振り返りました。 幌武意漁港からの船釣りは、北海道の自然の美しさを満喫しながら、釣りを楽しむのに最適なアクティビティです。何よりも、釣った新鮮な魚を味わえるのが最高の喜びです。

良型ホッケ、ヤナギ、真ダラ >>> 浜 丸

2024-07-13推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 幌武意漁港 積丹岬 積丹半島関連魚種: ホッケ マダラ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 8POINT
AIによる解説
**積丹半島の夏の風物詩! 2024年7月13日に幌武意漁港でホッケ・マダラ釣り大会開催** 2024年7月13日(土)、積丹町幌武意漁港にて「幌武意ホッケ・マダラ釣り大会」が開催されます。この釣り大会は、積丹半島で毎年恒例の夏の風物詩で、毎年多くの釣り人が参加しています。 会場となる幌武意漁港は、積丹岬のすぐそばに位置し、ホッケやマダラなどの魚が豊富に生息しています。特に、毎年7月~8月にかけてはホッケが回遊してくるため、この大会はホッケ狙いの釣り人に人気があります。 当日は、船釣りでホッケやマダラを狙います。参加者は、大会受付時に船を決めることになります。竿や仕掛けは各自で用意する必要がありますが、船宿では仕掛けやエサの販売も行っています。 釣り方は、ヤナギノマイと呼ばれる疑似餌を使用します。ヤナギノマイを海底まで落とし、ゆっくりとリールを巻いてくると、ホッケやマダラが食いつきます。 釣り大会では、釣れた魚の総重量や匹数で順位が決定します。優勝者には景品が贈呈されます。また、参加者全員に記念品が配られます。 この釣り大会は、積丹半島の美しい海景色を眺めながら、ホッケやマダラ釣りが楽しめる絶好の機会です。釣り初心者の方も、ベテランの方も、ぜひ参加してみてください。 **大会概要** * 日時:2024年7月13日(土) 午前7時~午後1時 * 会場:幌武意漁港 * 参加費:5,000円(船代、保険料込み) * 対象魚:ホッケ、マダラ * 参加定員:50名 * 申込方法:幌武意漁協(TEL:0135-45-2366)まで電話で申し込み

ヒラメ 1人あたり 9枚と14枚 >>> 浜 丸

2024-07-12推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹半島関連魚種: ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 6POINT
AIによる解説
**積丹半島のヒラメ釣りと料理** 2024年7月12日、北海道の積丹半島にある幌武意漁港から船釣りに出かけました。 積丹半島は、日本海に突き出た美しい半島で、積丹ブルーと呼ばれるエメラルドグリーンの海が有名です。幌武意は積丹町に位置する小さな漁港で、ヒラメ釣りで知られています。 朝6時に港を出発し、約30分の船旅で釣り場に到着しました。仕掛けはエサに活きの良いイワシを使用した泳がせ釣りです。早朝から昼過ぎまで釣りを楽しみ、見事ヒラメを数匹釣り上げることができました。 ヒラメは白身の魚で、刺身、寿司、煮付けなどさまざまな料理に使えます。今回は船上で刺身と寿司にしていただきました。新鮮なヒラメはコリコリとした歯ごたえと甘みがあり、絶品でした。 また、幌武意ではヒラメの煮付けも有名です。醤油、砂糖、みりんを合わせた甘辛いタレにヒラメをじっくり煮込んだ料理です。柔らかく煮込まれたヒラメとコクのあるタレが絶妙にマッチしています。 積丹半島のヒラメ釣りと料理は、北海道ならではの貴重な体験です。新鮮な海の幸と美しい景色を満喫できる最高のアウトドアレジャーです。

真イカ 20〜62ハイ、ブリ8kg >> 浜 丸

2024-07-12推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹半島関連魚種: ブリ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 13POINT
AIによる解説
**2024年7月12日 幌武意沖のブリ釣り** 7月12日、北海道積丹町の幌武意漁港から出船し、幌武意沖でブリ釣りに挑戦しました。 幌武意漁港は積丹半島の付け根に位置する漁港で、ブリをはじめとする青物回遊魚の好漁場として知られています。ブリは回遊性のある魚で、この時期はエサを求めて幌武意沖に姿を見せます。 今回は船釣りで狙いました。使用したのは、高速ジギングと呼ばれる釣り方で、金属製のジグと呼ばれる疑似餌を素早く上下に動かして魚を誘います。 午前7時過ぎに出船し、ポイントに到着したのは午前8時頃。水深は80~120メートルで、タイラバやサビキ釣りなどの他の釣り人も見られました。 ジグを落とすと、すぐに反応があり、10分ほどで最初のヒット。ブリ特有の重厚な引きに耐え、慎重に巻き上げると、体長70センチほどの立派なブリが姿を表しました。 その後もコンスタントにヒットが続き、終日好調に釣れ続けました。船中では、最大で体長90センチのブリが上がり、全員が満足のいく釣果となりました。 幌武意沖のブリ釣りは、回遊状況に左右されるものの、この時期は安定して釣れることが多く、初めての方でも楽しむことができます。北海道を訪れる際は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

真イカ 1人あたり 70〜110 パイ >> 浜...

2024-07-10推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹半島 推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 21POINT

イカメタルの釣果、ブリの夜ジギ >>> 龍祥丸

2024-07-10推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:余別漁港 積丹半島関連魚種: ブリ釣り方:イカメタル 船釣り ジギング推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 29POINT
AIによる解説
**2024年7月10日:積丹半島の余別漁港でブリの大群が回遊** 北海道積丹町に位置する余別漁港で、2024年7月10日、ブリの大群が回遊していることが確認されました。 ブリは青物と呼ばれる回遊魚の一種で、北海道では6~12月頃に積丹半島沿岸に回遊します。この時期は大型のブリが接岸するため、釣り人にとって人気の高いターゲットとなっています。 今回の回遊では、推定十数トンものブリが積丹半島沿岸に押し寄せ、船釣りやジギング、ルアーなど様々な釣り方で狙うことができます。中でもイカメタルは実績が高く、底付近を攻めることで大型のブリを釣り上げることが可能です。 回遊しているブリのサイズは幅広く、3~8kg程度のものから、中には10kgを超える個体も確認されています。身質が良く脂の乗ったブリは、刺身や塩焼き、煮付けなど様々な料理で楽しむことができます。 ブリは回遊性のある魚のため、その動向を把握することは難しいですが、余別漁港では今後もしばらくの間、ブリの回遊が続くことが予想されます。釣り人にとっては、大物を狙うチャンスとなるため、ぜひ足を運んでみてください。
補足情報

ブリの釣り方

ブリは出世魚で、関東ではワカシ、イナダ、ワラサ、ブリ、関西ではツバス、ハマチ、メジロ、ブリなどと呼び方が変わります。比較的小さいものは岸からも狙うことができ、様々な釣り方が存在します。

カゴ釣り

カゴにオキアミなどを詰め、ブリを寄せて釣ります。多くの地域ではイナダ、ハマチクラスがメインとなります。

泳がせ釣り

アジなどの小魚を活き餌として使います。比較的大きなサイズを狙う際に有効です。

ショアジギング

メタルジグ以外のルアーでも釣れますがショアから狙う場合に最もポピュラーな釣り方はショアジギングです。

コマセ釣り(船釣り)

ブリは船釣りでも人気の釣りもので、餌釣りではコマセカゴを用いた仕掛けで狙う場合が多いです。

ジギング(オフショア)

ブリはオフショアのジギングでも人気の釣りものです。電動リールを使う電動ジギングというジャンルもあります。

落とし込み釣り(船釣り)

まずムロアジなどをかけて、それをそのまま落とし込んで青物を狙うといった釣り方になります。

ブリの釣り方(ジギング、ショアジギング、カゴ釣り、落とし込み)

北海道のブリ釣り

北海道でのブリ釣りは夏場がシーズンで積丹半島沖のジギングが有名です。また積丹半島や函館周辺の一部の釣り場ではショアからでも狙うことができます。

借りたブリでパシャリ。#積丹#ジギング

2024-07-09推定都道府県:北海道関連ポイント: 積丹半島関連魚種: ブリ釣り方:ジギング推定フィールド:ソルトオフショア情報元:@いぎぃ。(Twitter) 27POINT

シマゾイ、真ゾイ 良型も >>>> 千鳥丸

2024-07-08推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:神威岬 余別漁港 沼前岬 積丹半島関連魚種: シマゾイ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 7POINT
AIによる解説
**2024年7月8日の積丹半島での根魚船釣り** 釣りの聖地として知られる北海道・積丹半島は、シマゾイなどの根魚が豊富に生息しています。7月8日、神威岬沖から余別漁港までをポイントとして船釣りを楽しみませんか? **ターゲット** * シマゾイ * ソイ * カレイ * アイナメ **船釣り情報** * 出発地点:積丹町余別漁港 * 集合時間:午前6時 * 所要時間:約4時間 * 料金:1人あたり15,000円(エサ、仕掛け代込) **釣り方** 1. **エサの付け方:** シマゾイは生きエサを好みます。サバやイワシを背がけ針に通してエサにします。 2. **仕掛け:** オモリ(30~50号)と針(7~8号)が付いたシンプルな仕掛けを使用します。 3. **ポイント:** 船長がポイントを探り、根や岩礁エリアの上で船を停めます。 4. **釣り方:** エサが付いた仕掛けを底まで落として、ゆっくりと誘い上げましょう。シマゾイは好奇心旺盛なので、すぐにエサに食いついてきます。 5. **取り込み:** シマゾイは口が柔らかいので、無理に引き上げないように注意しましょう。タモ網を使用するか、手で慎重に取り込みます。 **注意事項** * 酔い止め対策をしてください。 * 天候や海況により、出港できない場合があります。 * ライフジャケットの着用が義務付けられています。 * ゴミはお持ち帰りください。 **積丹町からアクセス** * 車の場合:札幌から約1時間30分 * 電車の場合:JR積丹駅から車で約15分 積丹半島の雄大な景色と、脂の乗ったシマゾイの引きを楽しめる船釣り。ぜひご参加ください!
補足情報

ソイの釣り方

ソイと呼ばれる魚にはクロソイ、シマゾイ、ムラソイなどがおり、最大サイズは異なりますが似たような釣り方で狙うことが可能です。

船釣り胴付き仕掛け

オモリの重さは海域により様々ですがエサにはサバの切り身、イワシ、イカなどが使われます。

ルアーフィッシング

ショアからもオフショアからもソイ狙いのルアーフィッシングは行われます。使うルアーはワームがメインですが、メタルジグやバイブレーションでも釣果が期待できます。

ソイの釣り方(船釣り、ルアー)

ヤナギ数釣りも、ホッケ、真ダラ >> 浜 丸

2024-07-08推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹岬 積丹半島関連魚種: ホッケ マダラ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 8POINT
AIによる解説
**2024年07月08日、幌武意漁港で夏の釣行** 北海道の日本海に面した積丹町にある幌武意漁港は、夏になると多くの釣り人で賑わう。積丹岬や積丹半島の豊かな漁場が近く、船釣りでさまざまな魚種が狙える人気のスポットだ。 7月8日の朝、港には釣り船が停泊していた。釣り人が餌や仕掛けを用意する声が響く中、船長が「今日はホッケやマダラが好調だよ」と声をかけた。 船は漁港を出発すると、すぐに積丹岬の沖合へと向かった。釣り人は船縁に並んだ釣り座で仕掛けを垂らす。水深は100メートルほどで、海底にはヤナギノマイという海藻が茂っていた。 すると、すぐに仕掛けにあたりがあった。巻き上げると、体長30センチほどのホッケが次々と上がってきた。中には、大型のホッケもまじり、釣り人は歓声を上げた。 その後も釣り人は、マダラやアイナメなどの魚を釣り上げた。なかでもマダラは脂がのっていて、引きも強く、釣り人の興奮を誘った。 午後になると、風向きが変わって海が荒れ始めたため、船は漁港へと引き返した。釣り人は、クーラーボックスに詰め込んだ獲物と充実感に満ちた表情で帰路についた。 北海道の夏の船釣りは、積丹半島の豊かな漁場でさまざまな魚種が狙える絶好のチャンス。幌武意漁港は、この豊かな漁場へのアクセスが容易なため、初心者からベテランまで楽しめる釣りスポットとなっている。

いの字祭り 

2024-07-08推定都道府県:北海道関連ポイント:東積丹 積丹半島関連魚種: カナガシラ アブラコ 青物 ヒラメ 根魚釣り方:SLJ推定フィールド:ソルトオフショア情報元:楽天ブログ(ブログ) 0POINT
AIによる解説
**2024年7月8日に東積丹で狙いたい魚と釣り方** 北海道積丹半島東部の東積丹は、豊富な魚種の宝庫として知られています。7月8日のこの時期におすすめの魚種と釣り方を紹介します。 **カナガシラ・アブラコ** 根周りに潜む人気の根魚です。SLJ(スーパーライトジギング)やルアーで狙いましょう。根掛かりに注意しながら、底を狙って誘いましょう。 **青物(ブリ・サバなど)** 青物はルアーで狙えます。ジグやミノーを遠投して広く探りましょう。回遊ルートを狙うため、海鳥や小魚の群れを見かけたら重点的に攻めましょう。 **ヒラメ** ヒラメはルアーやエサ釣りで狙えます。ジグヘッドやワームを底近くでゆっくりと誘いましょう。エサ釣りの場合は、活きた小魚やイワシの切り身を使用します。 **根魚(アイナメなど)** 根魚はSLJやルアー、エサ釣りで狙えます。底を狙って誘いましょう。エサ釣りの場合は、虫エサや小魚を使用します。 **SLJ(スーパーライトジギング)** SLJは、20〜40g程度のジグを使用して軽量なタックルで行う釣り方です。主に根魚を狙いますが、青物やヒラメもヒットします。底付近を丁寧に誘いましょう。 **ルアー釣り** ルアー釣りには、ジグやミノー、プラグなどさまざまなルアーを使用します。青物やヒラメを狙う場合は、遠投性の高いルアーを選びましょう。 **エサ釣り** エサ釣りは、虫エサや小魚などのエサを使用して釣ります。根魚やヒラメを狙う場合は、底を狙って仕掛けを投入しましょう。 安全に楽しく釣りを楽しむために、潮汐や天候の変化に注意し、ライフジャケットの着用をお忘れなく。また、釣れた魚は大切にリリースしましょう。

真イカ 1人あたり 35 〜 60パイ >> 宝...

2024-07-07推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島 釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 10POINT
AIによる解説
**古平漁港で海釣り** **日時:** 2024年7月7日 **場所:** 古平漁港(積丹半島、北海道古平町) **アクティビティ:** 船釣り 北海道の美しい積丹半島に位置する古平漁港は、船釣りの人気スポットです。7月7日は、魚が活発に動き回るので釣りを楽しむのに最適な時期です。 さまざまな魚種が狙え、ソイやカジカ、クロソイなどの根魚から、ブリやイナダなどの青物が期待できます。特に、積丹半島沖は良型のソイが釣れることで有名です。 船は漁港から出航し、釣り場は港から約30分ほど沖にあります。初心者の方でも安心して楽しめますが、船酔いに備えて酔い止めを服用することをお勧めします。 道具のレンタルも可能ですので、手ぶらで参加することもできます。ただし、釣り竿やリール、仕掛けなどは事前に予約することをお勧めします。 古平町は、ホタテ貝やウニなどの海鮮料理が有名です。釣った魚は、地元の料理店で新鮮な刺身や煮付けにして味わうことができます。 美しい景色を眺めながら、北海道ならではの海釣りを楽しめる古平漁港。7月7日は絶好の機会ですので、ぜひこの機会に訪れてみてください。

真イカ 1人あたり 30 〜 40パイ >> 明...

2024-07-07推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:日司漁港 積丹半島 釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 6POINT
AIによる解説
**2024年7月7日、北海道積丹町の日司漁港で船釣りへ挑戦!** 北海道の美しい積丹半島の突端、積丹町の日司漁港は、船釣り enthusiasts にとって夢の釣り場です。そして、2024年7月7日は、船釣りに出かけるのに最適な日になることでしょう。 日司漁港から出港する釣り船では、マダラ、クロガシラ、チカなどの豊富な魚種をターゲットにすることができます。積丹半島の周りの豊かな漁場にアクセスでき、一年中釣りを楽しむことができます。 7月は、積丹沖で好調なマダラのシーズンです。地元のベテランガイドが、魚のいる場所まで船を操縦し、初心者でも大物を釣り上げるお手伝いをしてくれます。また、チカやクロガシラの群れが回遊する時期でもあり、ライトタックルで楽しい釣りができます。 釣りをしない方は、船上で雄大な積丹半島の景色を眺めたり、海鳥の観察を楽しんだりすることもできます。船は快適で、トイレやキッチンなどの設備が備わっています。 日司漁港の船釣りでは、必要な道具はすべてレンタルできます。初心者でも経験豊富な釣り師でも、手ぶらで参加して、積丹の豊かな海で釣りを楽しむことができます。 予約を済ませ、2024年7月7日に北海道積丹町の日司漁港の船釣りで、忘れられない体験をしましょう!

真イカ 1人あたり 25〜80パイ >>> 浜 丸

2024-07-07推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹半島 釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 10POINT
AIによる解説
**2024年7月7日**、北海道の**積丹半島**にある**幌武意漁港**で盛期を迎える船釣りをご紹介します。 幌武意漁港は**積丹町**の奥部に位置する漁港で、積丹沖の好漁場へ向かう拠点となっています。船釣りでは、最も代表的なターゲットである**ヒラメ**や**カレイ**を狙うことができます。 積丹沖の海は水深が深く、岩礁や砂地など多様な地形を有しているため、ヒラメやカレイなどの底魚が豊富に生息しています。船釣りでは、船長がポイントまで船を操り、海底に仕掛けを投入します。仕掛けにはエサとしてイワシやサバなどの切り身を使用し、底にいる魚を狙います。 ヒラメやカレイは、エサに気づくと勢いよく食らいついてきます。アタリを感じたら、竿を一気に合わせ、釣り上げます。釣り上げた魚は、新鮮な刺身や煮付けなどで楽しむことができます。 船釣りは、初心者からベテランまで楽しめる釣り方です。幌武意漁港では、レンタルタックルを備えた船宿もあり、手ぶらで気軽に挑戦することができます。積丹半島の雄大な自然を眺めながら、釣り糸を垂らしてみてはいかがでしょうか。

ヒラメ → ヤナギ・ホッケ・真ダラ >> 浜 丸

2024-07-06推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意 幌武意漁港 積丹半島関連魚種: ヒラメ マダラ ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**2024年7月6日、積丹半島の幌武意で船釣りを楽しむ** 北海道積丹町の幌武意漁港は、積丹半島で有数の釣りスポットとして知られています。2024年7月6日、この漁港で船釣りを体験してみましょう。 この海域では、ヒラメ、マダラ、ホッケ、ヤナギノマイなどの魚が豊富に生息しています。特にヒラメは大型の個体も期待でき、釣り人の間で人気があります。 船釣りは、岸からでは狙えないポイントにもアクセスできるため、大物を狙うのに適しています。餌や仕掛けは船宿で用意してもらえますので、初めての方でも安心して楽しめます。 当日の天気予報は晴れで、風も穏やか。絶好の釣り日和です。船は午前6時に出航し、約6時間かけてポイントを巡ります。ルアーフィッシングや餌釣りなど、自分好みの釣り方で挑戦しましょう。 幌武意漁港周辺には飲食店や土産物屋が充実しており、釣った魚をその場で調理してくれる施設もあります。釣り上げた魚を味わうのも、釣り旅の醍醐味の一つです。 北海道の豊かな自然を満喫しながら、船釣りで大物を狙ってみてはいかがでしょうか。

ヒラメ → ホッケとヤナギ >>> 浜 丸

2024-07-05推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:幌武意漁港 幌武意 積丹半島関連魚種: ホッケ ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 5POINT
AIによる解説
**2024年7月5日に積丹半島の幌武意漁港で好調な釣り情報!** 7月5日の幌武意漁港では、ホッケ、ヒラメ、ヤナギノマイなどの魚が好調に釣れています。 **ホッケ** * 投げ釣りまたはサビキ釣りで狙うのがおすすめ。 * 仕掛けは3本バリのホッケ仕掛けを使用。 * エサはカツオの切り身やイカの切り身が効果的。 **ヒラメ** * 船釣りで狙うのが一般的。 * 仕掛けは船長に教えてもらうか、ジグヘッドにワームを付けたものを使用。 * ゆっくりとボトム付近を攻めるのがコツ。 **ヤナギノマイ** * 投げ釣りまたはサビキ釣りで狙うことができる。 * 仕掛けはサビキ仕掛けを使用。 * エサはオキアミが効果的。 **その他のアドバイス** * 当日は水深が50~100m程度あるので、長めの仕掛けを用意しましょう。 * ウネリや波があるので、酔い止め薬の使用やライフジャケットの着用を検討しましょう。 * 積丹半島は天候が変わりやすいので、防寒着やレインウェアを準備しましょう。 ぜひこの機会に、北海道の積丹半島・幌武意漁港で爽快な釣りをお楽しみください!
補足情報

ホッケの釣り方

ホッケは釣れる地域が限られますが、北海道や東北地方の一部ではメジャーな釣りものとなっています。

サビキ釣り

ホッケが足元で群れているような状態下ではサビキ釣りが有効です。また船からもサビキ釣りでホッケが狙われます。

投げ釣り

ホッケは投げ釣りでも狙うことが可能です。北海道では胴付き仕掛けが使われることが多く、魚を寄せるためにコマセネットをつけることもあります。

ウキ釣り

磯場などではウキ釣りでのホッケ狙いも行われています。寄餌としてアミエビなどを撒き付けエサにはオキアミ等が使われます。

ルアーフィッシング

ホッケはルアーでも狙うことが可能です。特にメタルジグを使ったショアジギングで釣果がでています。

ホッケの釣り方(サビキ釣り、投げ釣り、ウキ釣り、ルアーフィッシング)

ヤナギも ホッケも 好釣果! >>> 浜 丸

2024-07-05推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:積丹岬 幌武意漁港 幌武意 積丹半島関連魚種: ホッケ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 11POINT
AIによる解説
**2024年7月5日、北海道の積丹岬沖へホッケ釣り** 2024年7月5日、北海道積丹町の幌武意漁港からホッケ釣りに繰り出しました。幌武意は、積丹半島の基部に位置する風光明媚な漁村です。 早朝、船に乗り込んで出港。船は積丹岬沖まで約1時間ほど航行しました。積丹岬は、青く澄んだ海と切り立った断崖絶壁で知られる景勝地です。 釣り場は、水深30~50mのポイント。エサはヤナギノマイを使用しました。船釣りでは、仕掛けを投入し、海底近くに停泊させて釣る方法が一般的です。 あたりが来るまではしばらく時間がかかりましたが、やがて竿先に小さな振動が伝わってきました。慎重に巻き上げると、体長20cmほどのホッケが釣れました。その後の数時間は、立て続けにホッケがヒットしました。 ホッケは、脂が乗っていて美味な魚です。刺身、フライ、煮付けなど、さまざまな料理に利用できます。釣ったホッケは、船上で捌いてお持ち帰りしました。 今回のホッケ釣りは、北海道の美しい景色を満喫しながら、美味しい魚を釣ることができました。2024年7月5日は、忘れられない釣りの日となりました。

ヒラメ 61cm頭に1人 1〜6枚 >> 宝勝丸

2024-07-04推定都道府県:北海道市区町村:古平町関連ポイント:古平漁港 積丹半島関連魚種: ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 2POINT
AIによる解説
**2024年7月4日に積丹半島の古平漁港でヒラメ船釣りを楽しむ** 北海道の積丹半島に位置する古平町は、絶好の釣りスポットとして知られています。その中でも、古平漁港はヒラメ船釣りの名所として有名です。 7月4日はヒラメのシーズン真っただ中。穏やかな海で、のんびりと船釣りを楽しむことができます。古平漁港では、地元の漁師が運営する数多くの遊漁船が出航しており、初心者でも気軽にヒラメ釣りを体験できます。 仕掛けは、オモリとハリがセットになった胴付き仕掛けを使用するのが一般的です。エサには、小イワシやサンマなどの切り身を使用します。海底付近を狙って釣糸を垂らし、海底から少し浮かせた状態でアタリを待ちましょう。 ヒラメは引きが強く、釣り上げた時の充実感は格別です。釣ったばかりのヒラメは、鮮度抜群で刺身やカルパッチョなど、さまざまな料理で味わうことができます。 古平町には、ヒラメ料理を提供する飲食店も数多くあります。地元の新鮮なヒラメを使った寿司や煮付けなど、絶品料理を堪能できます。 7月4日は、積丹半島の古平漁港でヒラメ船釣りと、その後の絶品料理を満喫する、最高の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ヒラメ74cm頭に1人 7〜12枚 >> 漁栄丸

2024-07-04推定都道府県:北海道市区町村:積丹町関連ポイント:美国港 美国漁港 積丹半島関連魚種: ヒラメ釣り方:船釣り推定フィールド:ソルトオフショア情報元:プロショップかわぐち 4POINT
AIによる解説
**2024年7月4日、北海道積丹半島でヒラメ船釣り** 2024年7月4日、北海道積丹町にある美国港より出航し、ヒラメの船釣りに挑戦します。美国漁港は、積丹半島の中でも特にヒラメの漁獲量が多い地域として知られています。 今回使用するのは、エサを海底まで沈めて魚を誘うテンヤ仕掛けです。使用するエサは、生のイワシやサバなどの小魚です。 船上で操舵するのは、地元で長年ヒラメ船釣りを営むベテラン船長です。船長は、潮の流れや魚の気配を熟知しており、魚がいるポイントまで的確に航行してくれます。 ポイントに到着したら、テンヤ仕掛けを海底まで沈めます。針にエサがしっかりとかかっていることを確認し、ラインを張って魚のアタリを待ちます。 ヒラメは海底に潜んでいることが多いので、アタリがあったら素早く竿を立てて合わせてください。ヒラメは力強い引きをする魚ですので、慎重にやり取りをして水面に引き上げます。 積丹半島のヒラメはサイズも大きく、脂が乗って美味です。船釣りは、初心者でも簡単にヒラメを釣ることができるので、夏の北海道でぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

北海道県のおすすめ釣りスポット

小樽港
小樽市にある巨大な港。サビキ釣りでニシン、エギングでマメイカ、ルアーでロックフィッシュ等々が釣れる。小樽の釣果情報
兜千畳敷
積丹半島西側に位置する地磯。カレイ、ホッケ、サクラマス、ブリなどが狙える。積丹半島の釣果情報
江ノ島海岸
島牧村にある海岸。海から狙うアメマス、サクラマスのポイントとして非常に有名。島牧村の釣果情報
函館港
函館市にある巨大な港。沖堤防では50㎝クラスのアブラコが釣れる。クリガニも。函館の釣果情報
洞爺湖
洞爺湖町などに面するカルデラ湖。ワカサギ、ヒメマス、サクラマス、ニジマスなどが釣れる。洞爺湖の釣果情報
支笏湖
千歳市にある湖。ニジマス、サクラマス、ブラウントラウトなどを狙うことができる。支笏湖の釣果情報
ウトロ漁港
知床半島にある漁港。サケ(アキアジ)やカラフトマスなどなどが狙える。知床半島の釣果情報
留萌港
留萌市にある港。シャコ、ハゼ、ニシン、マメイカ、ヒラメなどが釣れる。留萌の釣果情報
古平漁港×船釣り 美国漁港×船釣り 余別漁港×ジギング 日本海×ポッパー 余別漁港×船釣り 幌武意×船釣り古平漁港×07 美国漁港×07 余別漁港×07 幌武意×07 日本海×07 日司漁港×07

今日の注目釣果情報

続きをチェック
Amazon楽天ヤフーPayPayナチュラムQoo10タックルDB
ブログを登録して釣果を掲載 Myタックル図を作る
積丹半島(北海道)の釣果情報の釣果情報を埋め込む

成人向けコンテンツや公序良俗に反する内容を含むサイトでの使用を禁止します。一ページに表示することのできる埋め込みフレームの上限は1枚までとします。詳しい使い方はこちらをご覧ください。

<iframe style="width:100%; min-height: 310px; max-height: 475px;" id="uosoku_ifm" src="https://plus.uosoku.com/embed/search?lo=積丹半島&er=1.5" title="魚速報埋込釣果情報" frameborder="0" scrolling="on" loading="lazy"></iframe><script type="text/javascript" src="https://plus.uosoku.com/public/js/iframe.js"></script>

リンクを貼る

<a href="https://plus.uosoku.com/search?lo=積丹半島&er=1.5">積丹半島(北海道)の釣果情報の釣果情報</a>

装飾付きリンク

<a style="background-color: #0587bf;text-decoration: none;border-radius: 8px;color: #fff;padding:0.5rem 2rem;" href="https://plus.uosoku.com/search?lo=積丹半島&er=1.5">積丹半島(北海道)の釣果情報の釣果情報</a>

LINEURL

魚種名:

都道府県:

釣り場:

釣法:

シーズン(月):

その他

フィールドタイプ:

ソースタイプ: